2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« やられた! | トップページ | 今日届いた本 »

2009年8月 6日 (木)

手を差し伸べることの意味

今朝、梶尾川の川っぺりの道を歩いていると、車止めと壁にスクーターが挟まって難儀している兄ちゃんがいた。
無理やり通ろうと前後にガタガタやっているようなのだが、オイラから見て無理っぽい。
通行の邪魔になるので手を貸そうと声をかけてみた。

「大丈夫です」と断られた。

ま、やっぱり無理っぽいので、さっさと手を貸した。
スクーターの荷台の金具をつかんで持ち上げて前に押し出したのだよ。
スクーターは後輪の方にエンジンが積まれているから、重たいことは重たいのだが、男なら、一人でもできる。

さて、この行動は利己的でしょうか?利他的でしょうか?
答え:利他的行動とは、結果だけを見て目的や意図は問わない。つまり、オイラのように腹黒くても結果的に他人の役に立ったので、利他的行動となります。

「究極的な利己主義者は、程よい利他的である」
まさにオイラの目指すところ。

« やられた! | トップページ | 今日届いた本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/30860648

この記事へのトラックバック一覧です: 手を差し伸べることの意味:

« やられた! | トップページ | 今日届いた本 »