2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 今日買ってきた本 | トップページ | Gの人 »

2007年11月12日 (月)

覚書:Perlで変数同士の文字列比較について

Perlで文字の検索というと、正規表現を用いた方法を思い浮かべるが、変数同士ではできないの?やり方があるのかさえわからないのだけど、ま、文字関数を使えばよろし。
ある変数の値にある文字がもう一つの変数の値(文字列)にあるか調べるにはindex関数を使う。(正確に言うとindex関数は、何番目に文字があるかを返す。文字列でも可)

$a='abcde';
$b='b';
if(index($a,$b)>-1) {
    print "true";
} else {
    print "false";
}

これを実行するとtrueが出力されます。
#2007/11/16修正:0より大のときtrueになるというのは間違いだった。index関数は、一番目の文字がヒットした場合0を返す。なので、-1より大にしないと。文字が見つからない時は-1になる。

SAKさんのサイトの「SAK図書館」を参考にしました。

« 今日買ってきた本 | トップページ | Gの人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/8888585

この記事へのトラックバック一覧です: 覚書:Perlで変数同士の文字列比較について:

« 今日買ってきた本 | トップページ | Gの人 »

無料ブログはココログ