2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« PS3版 VF5の不良動作の回避 | トップページ | 情報処理技術者試験の受験票が着ましたよ »

2007年3月30日 (金)

PS3版 VF5の不良動作のつづき

昨日、書いた「PS3版 VF5の不良動作の回避」であるが、VF5起動時の2つの問い合わせは、二つともセーブデータの読み込みと勘違いしていた。

実は、一つめが、「”ゲームデータ”のロード」で、二つめが「”セーブデータ”のロード」であった。(知っていた?)
一つめの”デームデータ”とは、ゲームの読み込みを高速化するために、ゲームの情報をHDDに保存しているもの。VF5では2.4GByte弱程度使っている。
これは、PS3のゲームデータの管理画面で削除(△ボタンを押す)ことができる。

で、昨日は、ゲームデータをロードしなければ、セーブ画面でのハングが回避できることを報告したのだが、このことをSEGAの問い合わせにメールで出すと、「ゲームデータを再作成してみてください」と返事がきた。
ものは試しと再作成してみると、今まで大丈夫だった、1stキャラのジェフリーもセーブできなくなりましたとさ!

毒を食らわば皿までよ!と、セーブデータをUSBメモリに退避してから、HDDをフォーマットして、新たに環境を作成してみた。(フルフォーマットに1時間39分程度かかるといわれたけど、ここはグッと我慢)
フォーマット完了後、VF5を起動しゲームデータを作成、USBメモリに退避させていたセーブデータをPS3に復帰させ、VF5を再び起動してゲームデータの読み込み・セーブデータの読み込みの問い合わせを”はい”にして、Customizeでアイリーンを読み込み→メニューを閉じるを行うと、やった!ハングしない!!
でも、HDDからの読み込みに時間がかかるようになったような?

うーん、何が悪いかったのかなぁ?
問題に気付いたのは、PS3のシステムアップグレードVer1.6のあとだった。無料でダウンロード出来るゲームは入れているのがあやしいかも。近頃入れたのは、「みんゴル」。あと、「まいにちいっしょ」のアップデートがあったくらいかな?
とりあえず、もう遊びそうもないゲームは、いれないという方向で。
あと、HDDの調子が悪くなっているのか、様子見しておこう。

« PS3版 VF5の不良動作の回避 | トップページ | 情報処理技術者試験の受験票が着ましたよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/5915545

この記事へのトラックバック一覧です: PS3版 VF5の不良動作のつづき:

« PS3版 VF5の不良動作の回避 | トップページ | 情報処理技術者試験の受験票が着ましたよ »

無料ブログはココログ