2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

« 今日届いたもの | トップページ | 今日届いたもの »

2007年1月25日 (木)

居なくなればいいのに

今日あった出来事の捌け口をここに記します。今のうちに警告しますが、不快にさせるかもしれませんので、読むか読まないかは、あなたの判断に任せます。

今日、調子が悪かったので、京急の普通に乗った。ドアの付近に立っていたのだが、まあ、乗り降りにはそんなに邪魔にならないところに立っていた。
金沢八景に着いて、乗降をぼんやり眺めていると、二人組みが乗り込んできたのだが、そこにおっとり刀で降りようとしているカップルが無理やり降りようと、乗ってきた二人組を押しのけて、オイラにも体があたった。
すると、降りてから男のほうがオイラを小突いて、何事がしゃべった。
オイラは調子が悪かったので、感情の制御が出来ず、「なにすんだよ!」と小突き返した。その男を見るとどうもブラジル人のようだ。(先に下りた女も、パーマをかけた長めの髪で、いかにもブラジル人のようであった)
男は「ばか」と言いオイラにガンをつけた。オイラは「オマエのほうが馬鹿だろ。」と答えガンをつけ返した。まあ、それだけ。

確かに、オイラは馬鹿だ。こんなゴミ野郎をただ小突くだけで帰してしまったなんて。鼻に肘か掌底を食らわすか、目潰しするか、足蹴りして、完膚なきまでに叩きのめしておくべきだった。
ついでに、返す言葉に知性も品格もないな。そうだな、今度、言うとしたら・・・

「はんっ、不法就労がばれないうちに、さっさと国のママの所に帰っておっぱいでもしゃぶってろ!」とか「(馬鹿にしくさった眼差し+首を掻ききるジェスチャをして、ねちっこく)あいむそぉぉぉりぃぃぃぃ」とかどうかな?

とはいえ、禍根を残すような攻撃をすると、相手は野蛮人だけに何を仕返しされるか分からない。不法就労であることをばらす為に警察沙汰にしておいたほうが良かったか?

註:ブラジル人が粗野な野蛮人といっているのではなくて、粗野な野蛮なブラジル人が居たということである。人種差別はしたくないが、特徴によるカテゴライズをしてしまうのは、人間の性(さが)だよね。

→ここから関連するけど別な話。
日本の繁栄は、どこかしら犠牲の上に成り立っている。近頃の不況やワーキングプアは、その犠牲が国内に入ってきただけのことで、昔は中国などの第三国が担っていた。
ならば、今の日本が採るべき道は何か?
日本に稼ぎに来た外国人労働者を食い物にすればよい。どうせ奴等は、金が稼げればよいのだ。ビジョンとか無いしね(ついでにモラルも無い)。
安い賃金で使い捨てろ。

こんなこと言うなんて悪人だって?なに甘っちょろいこといってんるんだ。現実を見てみろ。すでに日本は崩壊の瀬戸際に立っている。もしくは建前を糊塗して、崩壊していることを感づかせていないだけだ。
これだけボロボロなのに、日和見主義でしかない政治家や官僚、視聴率主義で数字さえ取れればモラルなんて知らないマスコミ、権利だけ主張する国民が、日本のためを思って何か行動を起こしているのか?

金のあるやつは利権の維持・追求を思い、金の無いやつは日々の生活だけで誠意一杯と言い義務を果たさず権利を主張する。(金が無ければ、権利を施行できないんだよ)

分け合えるパイは少ないんだ。みんながハッピーになるわけ無いじゃん。誰かが割りを食わなければならない。
ならば、我々ではない者たちに割を食ってもらおうじゃないか。

さて、意見を言いたいなら受け付けるが、解決策を明示したまえ。文句だけ言っても、読む時間とメモリの無駄だ。

« 今日届いたもの | トップページ | 今日届いたもの »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/5075613

この記事へのトラックバック一覧です: 居なくなればいいのに:

« 今日届いたもの | トップページ | 今日届いたもの »

無料ブログはココログ