2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ドラえもん風顔文字 | トップページ | 今日買ってきた本 »

2006年10月26日 (木)

切ない話

うまく伝えられるか分からないが・・・。

今日、通勤途中の平和島駅で、浮浪者然した女性がいた。器量はそこそこであり長い髪は洗ってあるようであるがボサボサ、服装はコザッパリしているが、靴は垢じみて穴が開いていた。大体、歳の頃は20歳位だろうか?
その人は、電車に乗るでもなく、売店をのぞいていた。

家出してきたのだろうか?家庭の事情で生活できなくなったのだろうか?それとも身内はいなくなってしまったため、どうすればよいか分からなくなったのだろうか?
その人に対してオイラは何が出来るのだろうか(そんな勇気も無いけれど・・・)?そんなことを考えていたら切なくなった。

オイラは勇気が無いし、無力だ・・・。でも、何がしてあげられるというのだろう。どうすればよいのだろう。

« ドラえもん風顔文字 | トップページ | 今日買ってきた本 »

コメント

keep up the good work

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/117572/3966955

この記事へのトラックバック一覧です: 切ない話:

« ドラえもん風顔文字 | トップページ | 今日買ってきた本 »