2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

 

2017年12月12日 (火)

株:現物買い約定(クラレ)

昨日に書いた買いたい株のうち、クラレが買い約定できました。

買い約定(SBI証券)

  • クラレ 2,130円 100株
    始値2,140円、高値2,147円、安値2,128円、終値2,141円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +12,400円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +6,400円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +6,700円
・味の素(2802):100株 損益 +2,500円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +16,900円
・クラレ(3405):200株 損益 +1,400円
・アサヒホールディングス(5857)100株 損益 +1,400円

・マツダ(7261)100株 損益 ;1,900円
・サンリオ(8136):300株 損益 +8,400円
・しまむら(8227):100株 損益 -83,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,620円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,600円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 -2,300円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -62,500円
・ソフトバンクグループ(9984):100株 損益 +16,800円

現状、含み損益-67,080円(-1.09%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -4,100円
・イトーキ(7972):300株 損益 -2,100円
・丸紅(8002):100株 損益 +4,450円
・セブン銀行(8410):200株 損益 +1,000円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +4,320円

現状、含み損益+3,570円(0.39)となりました。

あれ?セブン&アイ・ホールディングスをこの前100株売ったけれど、もう100株残ってた。続伸してくれないかな・・・。今日は微妙な下落だったけど。

一方、買い注文は、このまま進めていいのか微妙な感じがしないでもないけれど、今、買っておきたい株は、コーエーテクモホールディングス、日立化成、バンダイナムコホールディングス、凸版印刷。マツダ、ゴールドクレストは買い増しておきたい。

2017年12月11日 (月)

株:現物売り約定(ラクト・ジャパン、セブン&アイ・ホールディングス)

2017/11/16に3,800円100株を買い約定したラクト・ジャパン2017/11/24に4,463円100株を買い約定したセブン&アイ・ホールディングスを本日売り約定できました。

売り約定(SBI証券)

  • ラクト・ジャパン 4,320円 100株 → +5,200円
    始値4,200円、高値4,400円、安値4,,200円、終値4,440円。
  • セブン&アイ・ホールディングス 4,700円 100株 → +23,700円
    始値4,700円、高値4,703円、安値4,656円、終値4,696円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +13,400円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +3,000円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +10,200円
・味の素(2802):100株 損益 +7,850円
・アサヒホールディングス(5857)100株 損益 -1,400円
・マツダ(7261)100株 損益 -150円
・サンリオ(8136):300株 損益 +3,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -65,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,330円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,900円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 -3,400円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -65,300円
・ソフトバンクグループ(9984):100株 損益 +20,700円

現状、含み損益-48,870円(-0.85%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -2,100円
・イトーキ(7972):300株 損益 -3600円
・丸紅(8002):100株 損益 +2,950円
・セブン銀行(8410):200株 損益 +1,600円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +2,580円

現状、含み損益+4,730円(0.52)となりました。

クラレ、コーエーテクモホールディングス、日立化成、バンダイナムコホールディングスを買いたい。
マツダ、ゴールドクレストは、もうちょい下がった時を狙って買い増しする方向で。

2017年12月 8日 (金)

株:現物売り約定(新光電気工業)

なんか値動きがハッキリしないから仕切り直しでさっさと売ってみました新光電気工業。PERも24倍と高めだし。
2017/8/8に805円100株2017年10/26に808円100株で買い約定できてます。

売り約定(SBI証券)

  • アサヒホールディングス 842円 200株→7,100円
    始値842円、高値847円、安値834円、終値842円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +11,400円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +2,400円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +7,700円
・味の素(2802):100株 損益 +5,000円
・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 +35,200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):200株 損益 +41,600円
・アサヒホールディングス(5857)100株 損益 -3,400円
・マツダ(7261)100株 損益 -2,200円
・サンリオ(8136):300株 損益 -3,000円

・しまむら(8227):100株 損益 -64,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,220円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,100円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 -3,800円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,800円
・ソフトバンクグループ(9984):100株 損益 +12,900円

現状、含み損益-23,380円(-0.36%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -2,100円
・イトーキ(7972):300株 損益 -6,600円
・丸紅(8002):100株 損益 +2,250円
・セブン銀行(8410):200株 損益 0円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +1,920円

現状、含み損益-4,530円(-0.49%)となりました。

買い注文出しているしまむらは、もう買うには高すぎな気がする。
サンリオ、伊藤ハム米久ホールディングス、マツダは継続して買い注文を出しておく。

2017年12月 7日 (木)

株:現物買い約定(アサヒホールディングス)

昨日の大幅下落の反動か、本日は日経平均株価も持ち株も結構、上がった。

そんな中、先日から買い注文出しているいくつかの銘柄のうち、アサヒホールディングスが100株買い増しできました。まあ、下がったから買えたわけで、持ち株もマイナスになってしまっているわけですよ!

買い約定(SBI証券)

  • アサヒホールディングス 1,930円 100株
    始値1,944円、高値1,955円、安値1,924円、終値1,940円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +10,400円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +6,000円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +7,200円
・味の素(2802):100株 損益 +5,400円
・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 +37,200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):200株 損益 +35,800円
・アサヒホールディングス(5857)100株 損益 -3,800円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +5,000円

・マツダ(7261)100株 損益 -2,350円
・サンリオ(8136):300株 損益 -6,000円

・しまむら(8227):100株 損益 -73,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,160円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,600円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 -5,300円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -69,300円
・ソフトバンクグループ(9984):100株 損益 +6,000円

現状、含み損益-41,690円(-0.62%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -2,100円
・イトーキ(7972):300株 損益 -7,500円
・丸紅(8002):100株 損益 +1,470円
・セブン銀行(8410):200株 損益 +1,000円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +1,560円

現状、含み損益-5,570円(-0.61%)となりました。

前々から買い注文を出しているサンリオ、伊藤ハム米久ホールディングス、大日本印刷、マツダ、しまむら。
サンリオ、大日本印刷は、上がりも下がりもしないな・・・。まあ、下がるの待ちで。
マツダはもうちょい下がるのを待ち。
しまむらは、上がってきているので買うには最後のチャンスかな。いくらで買うべきかは難しい。13,400円くらいか・・・。
伊藤ハム米久ホールディングスは少し上がってしまったので買いたい範囲から外れた。

持ち株については、下がっては意気消沈し、上がってはもうちょいかというのを繰り返しているので、現実的な値をつけて売れるものは売っておこうか。

株:現物買い約定(セブン銀行)

まだまだ上下する相場だと思たんだけど、今日の日経平均株価が445.34円も下落する状況。これは一時的なことなのかしらん・・・。ここ数年は、12月はともかく翌1月は下落傾向にあるし、怖いよねー。

買い約定(松井証券)

  • セブン銀行 375円 200株
    始値381円、高値383円、安値370円、終値373円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +1,400円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +6,600円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +6,200円
・味の素(2802):100株 損益 +2,450円
・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 +27,200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):200株 損益 +26,600円
・アサヒホールディングス(5857)100株 損益 -4,100円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +3,200円

・マツダ(7261)100株 損益 -2,900円
・サンリオ(8136):300株 損益 -6,000円

・しまむら(8227):100株 損益 -95,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,120円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +3,900円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 +3,900円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -70,300円
・ソフトバンクグループ(9984):100株 損益 -7,100円

現状、含み損益-111,330円(-1.70%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -2,600円
・イトーキ(7972):300株 損益 -8,400円
・丸紅(8002):100株 損益 +640円
・セブン銀行(8410):200株 損益 -400円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 1,320円

現状、含み損益-9,440円(-1.05%)となりました。

取り敢えず、まだ上下する相場だと思うので、昨日の宣言した株:サンリオ、伊藤ハム米久ホールディングス、大日本印刷、アサヒホールディングス、マツダに対して買い注文を入れておく。

2017年12月 5日 (火)

株:現物買い約定(ソフトバンクグループ)

ここ最近、下落し始めているなーともうちょい下がったら買えるようにとソフトバンクグループを3,350円100株で買い注文出していたら、思った以上に下落して約定できました。その後、回復したのでプラスになるという行幸。
このまま、回復が続いてくれればいいのだけれど。

買い約定(SBI証券)

  • ソフトバンクグループ 9,270円 100株
    始値9,270円、高値9,366円、安値9,215円、終値9,338円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +400円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +5,200円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +12,700円
・味の素(2802):100株 損益 +1,900円
・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 +25,700円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):200株 損益 +30,200円
・アサヒホールディングス(5857)100株 損益 -2,800円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +5,000円

・マツダ(7261)100株 損益 -150円
・サンリオ(8136):300株 損益 -2,400円

・しまむら(8227):100株 損益 -102,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,380円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,900円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 +900円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -68,900円
・ソフトバンクグループ(9984):100株 損益 +6,200円

現状、含み損益-83,470円(-1.28%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 400円
・イトーキ(7972):300株 損益 -5,700円
・丸紅(8002):100株 損益 +2,760円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 2,880円

現状、含み損益340円(-0.04%)となりました。

前回、買いたいとしていた、しまむらは微妙に買いづらい値段になったけど、まだ許容範囲か。リコーは無理っぽくなってきた。
サンリオ、伊藤ハム米久ホールディングスに加え、大日本印刷、アサヒホールディングス、マツダは買いたい。大日本印刷以外は買い増しだけど。(上手くいっていないってこと!?)

2017年12月 3日 (日)

今週届いた本

もう12月だよ。
というか、1週間が早いんですけど、このまま早くなったらあっという間に1万年くらい生きてしまうくらいになりそうなんだけど。

(1)月刊コミック 電撃大王 2018年1月号

「魔法使いと竜の屋根裏」烏丸渡氏の新連載。画力が上がったのか、幾分スッキリしたキャラ画な感じ。飛行機を発明した人類は、その頭上に竜と逆ピラミッドが現れたことを知る。そして空は人類には明け渡されず竜の支配を甘んじて受け入れたが、時は流れ現代、容姿端麗才色兼備で財閥のご令嬢が魔女として高速で空を飛んで竜をあしらう。そしてそのご令嬢がご執心な人物は冴えない男であったが、空飛ぶ呪具の作成者であった。なかなかユニークな話でとても良い。めっさ期待。
最終回「魔王ビギナーのHowTo世界征服」ゆるい学園ドタバタファンタジー4コマで、テンポよく楽しめた。まあ、最後はなんか生徒会役員と対決だったのが、勇者に隠されていた強敵が現れて一緒に戦おう→全滅→プラムの薬に皆が助けられて・・・というグダグダ感がなんとも。終わり方は、無理やりな終わり方ではなく、もうちょい日常的でも良かったのでは。乙です。
読み切り1「淑女は多感を紳士に隠す」女子の柔らかさが大好きな(男子のスケベ心を持った)女子がその欲望を隠して、友達との付き合いで悶々するという、野郎の共感と百合っぽい展開がダブルでステキな作品。
読み切り2「少女と幽霊」 独特な絵柄が気になる作品。目の見えない女の子が手術前に男の子と出会い色々な話をして仲良くなる。手術直前で弱気になった女の子を叱咤して、手術を受ける勇気を回復する、という流れ。まあ、よくある話ではあるが、前述したように見せ方がいいね。


「遊びたがりの霧生さん」が1話で連載終了・・・。頸椎椎間板ヘルニアということでご自愛ください。ボードゲームを脇役ではなくメインで啓蒙する作品として、期待していたのです。見せ方が難しいとも感じてましたが。

2017年12月 2日 (土)

株:現物売り約定(キューピー)現物売り約定(サンリオ、アサヒホールディングス、ゴールドクレスト)

2016/11/1に2,945円100株2016/11/25に2,700円100株で買い約定、2017/1/11に2,952円で売り約定したキューピーが1年近く保持したまま、やっと今日、売り約定できました。

サンリオ、アサヒホールディングス、ゴールドクレストは昨日宣言した通り、買い注文出していたらなんか思ったより下がってしまったね・・・。
リコーは昨日の終値で買い注文を出したけど、思った以上に上がってきていてまだ買えてない。もうちょい高めにつけとく?それともあきらめる?

売り約定(SBI証券)

  • キューピー 2,900円 100株 →+20,700円
    始値2,890円、高値2,914円、安値2,867円、終値2,880円。

買い約定(SBI証券)

  • サンリオ1,844円 100株
    始値1,874円、高値1,874円、安値1,832円、終値1,846円。
  • アサヒホールディングス 1,984円 100株
    始値2,000円、高値2,006円、安値1,956円、終値1,956円。
  • ゴールドクレスト 2,310円 100株
    始値2,322円、高値2,322円、安値2,271円、終値2,292円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 -12,600円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +3,200円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +11,200円
・味の素(2802):100株 損益 -3,650円
・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 +18,200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):200株 損益 +28,400円
・アサヒホールディングス(5857)100株 損益 -3,000円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +12,000円

・マツダ(7261)100株 損益 -200円
・サンリオ(8136):300株 損益 -4,200円

・しまむら(8227):100株 損益 -81,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,370円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,300円
・ゴールドクレスト(8871):100株 損益 -2,100円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -68,600円

現状、含み損益-96,780円(-1.73%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -4,100円
・イトーキ(7972):300株 損益 -3,900円
・丸紅(8002):100株 損益 +2,720円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 2,820円

現状、含み損益-2,460円(-0.32%)となりました。

J-オイルミルズ、ラクト・ジャパン、セブン&アイ・ホールディングス、新電気工業はもう売ってしまうか。
サンリオ、伊藤ハム米久ホールディングス、しまむら、リコーは値段の折り合いがついたら買いの方向で。

2017年11月30日 (木)

株:現物売り約定(ローソン、三菱UFJファイナンシャル・グループ、DCMホールディングス)

ローソン爆上げ。なんだこれ。おかげで2017/11/6に 7,350円 100株で買い約定したローソンが売れました。
三菱UFJファイナンシャル・グループは、2017/8/17に695円100株で買い約定してたもの、DCMホールディングスは、2017/6/28に970円100株で買い約定したものがやっと売り約定と出来ました。長かった。

売り約定(SBI証券)

  • ローソン 7,650円 100株 →+30,000円
    始値7,490円、高値7,770円、安値7,490円、終値7,740円。

売り約定(松井証券)

  • 三菱UFJファイナンシャル・グループ 800円 100株 →+10,500円
    始値796円、高値806.3円、安値791.4円、終値792.1円。
  • DCMホールディングス 1,085円 100株 →+11,500円
    始値1,074円、高値1,089円、安値1,070円、終値1,085円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 -7,600円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +2,600円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +12,700円
・味の素(2802):100株 損益 -3,900円
・キューピー(2809):100株 損益 +5,800円

・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 +30,700円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):200株 損益 +26,000円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +10,400円
・マツダ(7261)100株 損益 +100円
・サンリオ(8136):200株 損益 -400円

・しまむら(8227):100株 損益 -142,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,390円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,200円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -68,600円

現状、含み損益-54,310円(-1.03%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -100円
・イトーキ(7972):300株 損益 -1,800円
・丸紅(8002):100株 損益 +2,580円
・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 1,940円

現状、含み損益3,620円(-0.43%)となりました。

松井証券は、手数料を抑えるために10万円以内で買い約定する、つまり、100株で1,000円以内の株を主体に売り買いする方針を取っているので、大きくプラスにはできにくい。
インデックスみたいに細かく株を買っていけばいいんだけどね。やはり欲目があるので安くなるタイミングを狙っては、外して買えていないという事態になってしまう。
もうちょい積極的でもいいとは思うんだけど。

リコー、アサヒホールディングス、ゴールドクレストを強気で買いたい。ソフトバンクはもうちょい下がったら。
サンリオ、伊藤ハム米久ホールディングスは強気で買い増しておきたいか。

ニチハを買い、カルビー、しまむらを買い増しておきたかったが、高くなってしまった感がある。

2017年11月26日 (日)

今週届いたもの

なんだかんだで、あともう少しで12月。
1年が早いねー、というのは年寄りの証拠。(毎日変わり映えの無い1年を覚えてられないという話)
今年のアニメの1クールもあと4話くらいか。

(1)behind[TVアニメ「Just Because!」エンディングテーマ]歌:夏目美緒(cv.礒部花凜)、森川葉月(cv.芳野由奈)、小宮恵那(cv.Lynn) Single, Maxi
もう、「Just Because!」が好き。淡い恋心がゆっくりと温められていくところを丁寧に書かれているのが特にいい。そしてエンディングテーマ曲のbehindもとてもいい。ということでめったに買わないシングルCDを購入してしまいました。TVバージョンは入っていないのは残念だけど、カップリングのtake-oneもいい。しっとりしたアコースティックな出だしがポップな感じに変わりノリが良くなるところなんか最高。


(2)ユートピア
インナーの解説を読むと極楽的な世界ですよーという話だったので、明るい曲なのかなーと思ったら、北欧風の天国というかヴァルハラ?曲調が相変わらず重いです。
まあ、そこがビョークらしいんだけど。
ビョーク好きなら。


(3)アフタヌーン 2018年 01 月号 [雑誌]
新連載「全生物に告ぐ」バカだけど喧嘩好きでめっちゃ強い我良が兄貴を助けにヤクザ事務所に乗り込む。単に強い奴と戦いという理由で戦いに来た我良。ヤクザは全くかなわず破れかぶれで”お前より強い奴を知っている”と言うと、我良はそれに乗っかって戦いに行くが、実は恐竜が化けた人間が世界に紛れ込んでいることを知る。 お前は武井壮かという(良い意味で)アホっぽい強い生物喧嘩攻略漫画(なんだそりゃ)。絵はまだ弱いところがあるかもだけど面白そう。
最終回「ミコさんは腑に落ちない」 家事・掃除が何でもできちゃう主夫エンさんと、技術系OL(といってもあんまり仕事は出てこない)のミコさんの同居生活がエンさんの就職とともに今までの主夫ができなくなったけど、忙しい中でも徐々に落としどころを見つけて新たな生活にも慣れていくという終わり方。ぴったりな二人の相性とその掛け合いがとても面白く暖かい良作でした。乙。
四季賞萩尾望都特別賞受賞作「緑川さんと土田くん」小学五年生の土田くんはいつも一人ぼっちでいる。気になった緑川さんはベランダにいる土田くんに話しかける。緑川さんが話をして近づくたびに土田くんが近さを気にしていたのが、男子特有のテレかなと思ったら、実は体臭をからかわれて転校した経緯があったとか、緑川さんが話しかけたのが、引っ越すから、独りぼっちな土田くんと話して見たかったという理由だったとか、腑に落ちる話の流れがとても良い。最後も引っ越しで離れ離れではなく、大きくなった二人がまた再開したという結末でとても安心できた。


(4)あやつき(1) (アフタヌーンKC)
(5)あやつき(2) (アフタヌーンKC)
(6)あやつき(3) (アフタヌーンKC)
twitterで3巻がでるよーと流れてきたので、ここは支援のためにもと購入。アフタヌーンで読んでいて結構好きではあったのだけど、単行本を買うことは考えてなかったが、最後辺りの流れが好きだったので、買ってみました。


(7)夜廻り猫(3) (ワイドKC モーニング)
手塚治虫文化賞(短編賞)やブクログ大賞(漫画部門大賞)を受賞したり、シリーズ累計30万部突破ということで、だいぶ世の中にも知れ渡ってきたかなと。朝日新聞日曜版にも時々載ってたし。
社会的弱者であっても、頑張って清く正しく生きていく直向きな姿を、夜回り猫遠藤と重郎が見守ってくれる。今回も涙なしには見れませんでした。



2017年11月24日 (金)

株:現物買い約定(マツダ、セブン&アイ・ホールディングス)

日経平均株価の続伸も終わってしまって、細かく上下するようになってしまい、マイナスになったりプラスでもあまり大きく上がらないようになってしまった。
そんな中、思いっきり下落している株を買ってみる方向で注文出してみた。ダメな感じがしないでもない。

買い約定(SBI証券)

  • マツダ 1,500円 100株
    始値1,510円、高値1,512.5円、安値1,495円、終値1,502円。
  • セブン&アイ・ホールディングス 4,463円 100株
    始値4,463円、高値4,501円、安値4,453円、終値4,482円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 -18,600円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 -1,200円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 +4,700円
・ローソン(2651):100株 損益 -6,600円

・味の素(2802):100株 損益 -3,750円
・キューピー(2809):100株 損益 +3,500円
・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 -29,700円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):200株 損益 +1,400円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +11,800円
・マツダ(7261)100株 損益 0円
・サンリオ(8136):200株 損益 -5,000円

・しまむら(8227):100株 損益 -142,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +930円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +3,600円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -63,800円

現状、含み損益-186,020円(-3.09%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -12,100円
・DCM(3050):100株 損益 +8,300円
・イトーキ(7972):300株 損益 -7,800円
・丸紅(8002):100株 損益 +400円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +6,740円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 180円

現状、含み損益-4,280円(-0.57%)となりました。

ニチハの買い、サンリオ、伊藤ハム米久ホールディングス、カルビー、イトーキの買い増しを狙っている。
売りの方は、細かくいこうか・・・。

2017年11月19日 (日)

今週届いたもの

雲固なUIのアプリのコーディング中。
UIが腐っていると画面遷移どころか、データの追加更新のタイミングも腐ってくるということを知った。一旦、1データ追加を確定してデータストアに格納し、その後、データを更新しないと処理が難しくなるという。確定しない場合はデータストアから削除・・・。普通、データを確定したらデータストアに格納する流れだろう。まあ、後者で処理してもいいんだけど、UIと直感的に同一な処理してい置かないと訳が分からなくなるので、前者のような処理に落ち着かせるしかないのだが。
もう嫌だ。腐ったUIを作るくらいなら異動させてくれと、部長面談の時に不満をぶちまける。

(1)シン・ゴジラ Blu-ray特別版3枚組
テレビで放送されて心をつかまれた。
見ているその場でポチッた。
この特別版は、本編ディスク、特典ディスク(プロモーション映像集、イベント記録映像集)、スペシャル特典ディスク(メイキングなど)の3枚組。
時間が無いので見れていないけど、中の薄い冊子を見てもワクワクする。

(2)ソニー NFC通信リーダー"PaSoRi" RC-S380/S
お仕事でカードの読み取りをすることになるかもしれないので、購入してみた。
"RC-S380/S"は業務用途専用モデルで一般向けの"RC-S380"とは異なるらしい。
ドライバの自動インストールをしない・保証書を同封しないという点が異なる。
試しに、ドライバを入れずにUSBに差し込むとドライバがセットアップされるが、無効となり使えない。んで、ドライバのインストーラ "NFC Port Software Setup Ver.5.6.0.2" をSONYからダウンロードして起動しても”インストール中... FeliCa Library”が表示されている途中(初めだよな)で止まってしまう・・・。権利者権限で実行してもダメ。NFCPortSoftwareRemover.exeで一旦消してもダメ。もちろん再起動している。
保証書が無いのでSonyに問い合わせ出来なさそうだし。Windows 10 Home(64bit版)は使えるはずなんだけどな。無駄金使いになったのか・・・。
もうちょい試してみる。
→2017/11/23:ドライバをインストールできてNFCポート自己診断とSFCard Viewer2が動いた。SFCard Viewer2ではPasumo、Suica、みずほ銀行カードを参照できた。ドライバをインストールできなかった原因は不明。「Windows 10、バージョン1798の機能更新プログラム」のインストールが完了したからか、SDK添付のドライバインストーラを使ったためか(RC-S380のドライバと同じEXEだったけど)、ドライバインストーラが途中で止まった時、ダイアログ上の[X]ボタン押下で停止させてからインストールしなおしたためか。どれかわからない。

(3)月刊 秘伝 2017年 12月号
マンガで描かれている武術について、アンケートを取って見るという面白そうな特集ということで購入してみた。
オイラが読んだことがある武術の漫画というと、「拳児」「ツマヌダ格闘街」「コンデ・コマ」「あしたのジョー(CD版)」全巻「鉄拳チンミ」が何冊か。ボクシングも含むというなら「マイ・ボーイ」も入るか。「拳児」が1位、「ツマヌダ格闘街」6位、「あしたのジョー」11位、「鉄拳チンミ」32位、「コンデ・コマ」49位という感じ。
藤田和日郎さんや夢枕獏さんのインタビューとか面白い。
その他の記事もなかなか良いところもあるので気になったら買っていこうかしらん。

2017年11月17日 (金)

株:現物買い約定(イトーキ)

今週頭に買い注文を出していてすっかり忘れていたイトーキが買い約定できました。
下落傾向ですね。止まらなさそう。
今日の日経平均株価は、揺り戻しでだいぶ上がったのだけれど、持ち株はあんまり上がっていない感じ。むむむ。

買い約定(松井証券)

  • イトーキ 810円 100株
    始値814円、高値822円、安値809円、終値815円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 -6,600円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +400円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 -800円
・ローソン(2651):100株 損益 +2,400円
・味の素(2802):100株 損益 -800円
・キューピー(2809):100株 損益 -500円

・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 -300円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +7,600円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +10,000円
・サンリオ(8136):200株 損益 -9,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -161,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +800円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,500円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,300円

現状、含み損益-221,900円(-4.10%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -13,100円
・DCM(3050):100株 損益 +5,400円
・イトーキ(7972):300株 損益 -8,100円
丸紅(8002):100株 損益 +210円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +4,370円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 -600円

現状、含み損益-11,820円(-1.18%)となりました。

昨日は、もう当分上昇しないだろうと予測したら、戻り始めてしまいましたな。
あてにならないね、オイラの予想。

買い注文は昨日と同じ。
マツダは、もう少し下落が継続したら買えそう。
味の素、ニチハ、は回復しそうでこのまま上昇したら買えないね。
SUBARU、しまむらは上がるか下がるかはっきりしてほしい。

2017年11月16日 (木)

株:現物買い約定(ラクト・ジャパン、J-オイルミルズ、伊藤ハム米久ホールディングス)

今日も買い約定出来たけれど、今日も日経平均株価の下落は続いている。
この下落はヤバいやつだ。このまま下がり続ける可能性が高い・・・。
そして、昨日、売り約定した大塚HDは、今日も+160円(終値)という上げまくりで、悔しいところはありますがしょうがない。

買い約定(SBI証券)

  • ラクト・ジャパン 3,800円 100株
    始値3,930円、高値3,950円、安値3,710円、終値3,845円。
  • J-オイルミルズ 3,900円 100株
    始値3,930円、高値3,940円、安値3,875円、終値3,890円。
  • 伊藤ハム米久ホールディングス 1,001円 200株
    始値1,015円、高値1,023円、安値1,001円、終値1,001円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 -2,600円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 -400円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 -1,300円
・ローソン(2651):100株 損益 -12,600円

・味の素(2802):100株 損益 -5,450円
・キューピー(2809):100株 損益 -5,700円

・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 +4,200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +800円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +9,000円
・サンリオ(8136):200株 損益 -7,000円
・しまむら(8227):100株 損益 -175,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +65円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,100円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,100円

現状、含み損益-259,100円(-4.78%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -19,600円
・DCM(3050):100株 損益 +5,100円
・イトーキ(7972):200株 損益 -8,400円
丸紅(8002):100株 損益 +940円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +4,120円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 -1,500円

現状、含み損益-19,340円(-2.09%)となりました。

今買うのは得策ではないのかもしれないけれど、とりあえずマツダ、SUBARU、味の素、ニチハ、しまむらは継続して買い注文を出しておく。
千円単位だけれどプラスの株は売ってしまったほうがいいのだろうか?つい先日は万単位のプラスだったのだけど、それを気にしてはいけないのだろうか。

まあ、最近の売り約定が続いて資金が4百万くらいあるので、まだ焦るほどではないか。

2017年11月14日 (火)

株:現物売り約定(大塚ホールディングス)買い約定(味の素)

2017/9/23に4,460円で100株を買い約定した大塚ホールディングスを本日売り約定できました。
微妙に日経平均株価が下がり気味でプラスだった持ち株がマイナスになってきました。早く売ればよかった・・・。

売り約定(SBI証券)

  • 大塚ホールディングス 4,800円 100株 → +34,000円
    始値4,612円、高値4,802円、安値4,598円、終値4,752円。

買い約定(SBI証券)

  • 味の素 2,100円 100株
    始値2,102.5円、高値2,113.5円、安値2,024円、終値2,088.5円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +400円
・ローソン(2651):100株 損益 -4,600円
・味の素(2802):100株 損益 -1,450円
・キューピー(2809):100株 損益 -2,300円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +12,000円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +11,800円
・サンリオ(8136):200株 損益 -2,800円
・しまむら(8227):100株 損益 -156,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +920円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +6,100円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -65,900円

現状、含み損益-202,530円(-4.56%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -15,100円
・DCM(3050):100株 損益 +7,200円
・イトーキ(7972):200株 損益 -3,000円
丸紅(8002):100株 損益 +3,170円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +4,690円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +120円

現状、含み損益-2,920円(0.32%)となりました。

先日の買いとしていた、J-オイルミルズ、伊藤ハム米久ホールディングス、マツダ、SUBARU、味の素、ニチハを継続して買い注文を出しておく。
ただ、下落傾向は続きそうなので買い値については注意して観察しておくべきだ。

2017年11月13日 (月)

株:現物売り約定(伊藤園、トヨタ自動車)

2017/10/17 3,900円100株で買い約定した伊藤園を4,100円で売り約定。
2015/12/4 7,670円200株2016/11/9 5,680円100株 で買い約定したままずっと塩漬けしていたトヨタ自動車がいい塩梅になった(塩漬けだけに)ので、売り約定できました。高掴みしちゃったもんな・・・。

しかし今日は日経平均株価が終値で300円くらい下落。しかも14時半くらいにガクッと下がったのはヤバいと感じたからなのでしょうかね?今のところ日経平均先物もまだまだ下げているし。

売り約定(SBI証券)

  • 伊藤園 4,100円 100株 → +20,000円
    始値4,080円、高値4,115円、安値4,070円、終値4,100円。
  • トヨタ自動車 7,170円 300株 → +49,000円
    始値7,131円、高値7,204円、安値7,125円、終値7,132円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +9,400円
・ローソン(2651):100株 損益 +3,400円
・キューピー(2809):100株 損益 -300円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +13,700円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +17,400円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +11,000円
・サンリオ(8136):200株 損益 -4,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -152,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,130円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +7,100円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -64,500円

現状、含み損益-158,970円(-3.40%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -15,600円
・DCM(3050):100株 損益 +7,800円
・イトーキ(7972):200株 損益 -600円
丸紅(8002):100株 損益 +3,690円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +4,7200円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +1,380円

現状、含み損益1,390円(0.02%)となりました。

これから下落・・・するには周期的になさそうと思うのだが、まあ、加熱しすぎな感はあるので一旦落ち着くまで下がる予想をしてみる。つまり、当分下がるけど、数日のうちにまた上がり始める。

ラクト・ジャパンを狙っていたけど上がり始めてしまって微妙に買えない。
しまむらはもうちょい下落したら買う。
J-オイルミルズ、伊藤ハム米久ホールディングス、マツダ、SUBARU、味の素、ニチハ辺りをもうちょい下がったら買えるように注文を入れてみる。

2017年11月12日 (日)

今週届いたもの

新しい仕事が始まるのだが、設計はWindowsアプリを知らない人なのだが、オブラートに包んで言ってもこんな酷いの見たことないというレベル。ちなみにオブラートに包まないで言うと、「こんな何も考えていないようなアプリを作るなんてこの仕事向いていないよさっさとやめた方が身のためだぜ。こんな製品に出すなよ」という感じ。
ああ、少しでも相談してくれればよかったのに・・・。

(1)Panorama (通常盤)
(2)forget me not 【初回生産限定盤】 CD+Blu-ray, Limited Edition
NHK-FM「Music Line」で紹介された南壽あさ子さんのアルバム「forget me not」から「ビートラム」がとてもツボにはまった。
「何年たってもぼくはただ ミュージック愛しているから」という歌詞が好き。声の伸びとビブラートがとても好き。


(3)RHA S500 超小型超軽量カナル型イヤホン 英国発ハイエンドイヤホン【国内正規品】 270870
持ってるのだけれど、なんか配線が切れかかってきたのか音が聞こえなくなってしまった。3年保証であるが1年くらいで切れてしまった。保証はあるけどまあ、交換するのは面倒なので2つ購入してしまいましたよっと。

2017年11月11日 (土)

株:現物売り約定(ユニ・チャーム)

一昨日まだ売るのは早いかなと書いたけれど、遅かったー(かも)。
2017/10/11に2,661円で100株買い約定したユニ・チャームを売り約定しました。
朝、日経平均先物が結構下がっていたので、これはヤバいかなとプラスの持ち株を昨日の終値辺りに設定してみたんだけどやっぱり下落しちゃうとダメね。

売り約定(SBI証券)

  • ユニ・チャーム 2,900円 100株 → +23,900円
    始値2,625円、高値2,915円、安値2,625円、終値2,797円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +8,400円
・伊藤園(2593):100株 損益 +15,200円
・ローソン(2651):100株 損益 +17,400円
・キューピー(2809):100株 損益 0円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +18,400円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +25,200円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +13,800円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +28,500円
・サンリオ(8136):200株 損益 -3,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -124,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,300円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +7,000円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -56,200円

現状、含み損益-59,300円(-0.83%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -8,100円
・DCM(3050):100株 損益 +9,200円
・イトーキ(7972):200株 損益 -3,200円
丸紅(8002):100株 損益 +5,090円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +5,160円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +2,400円

現状、含み損益10,550円(1.14%)となりました。

ラクトジャパンは今日少し値上がりしたけど、まだ買いの範囲。
しまむらは、下落だけどまだ買えるところまで来てない。
J-オイルミルズは買ってもいいかな。

2017年11月 9日 (木)

株:現物売り約定(日産自動車)

2017/10/6に1,086円100株で買い約定した日産自動車が、無資格者検査問題で当分出荷できないということで、これは良くないということでさっさと売っておきました。

売り約定(SBI証券)

  • 日産自動車 1,102.5円 100株 → +1,650円
    始値1,102.5円、高値1,109.5円、安値1,088円、終値1,096円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +6,400円
・伊藤園(2593):100株 損益 +17,700円
・ローソン(2651):100株 損益 +20,400円
・キューピー(2809):100株 損益 +1,500円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +19,600円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +32,300円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +16,000円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +45,900円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -1,800円
・サンリオ(8136):200株 損益 -3,400円
・しまむら(8227):100株 損益 -124,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,520円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +7,400円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -68,100円

現状、含み損益-29,280円(-0.39%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -1,600円
・DCM(3050):100株 損益 +10,100円
・イトーキ(7972):200株 損益 0円
丸紅(8002):100株 損益 +6,000円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +6,200円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +3,720円

現状、含み損益24,420円(2.96%)となりました。

そろそろプラスの株を売り始めますかね。
買いは、いいものが見当たらないので物色中・・・。

2017年11月 6日 (月)

株:現物買い約定(ローソン、サンリオ、江崎グリコ)

今、買って値上がりする算段は付くのかなーと思いつつ、3銘柄を100株ずつ買い約定出来ちゃいました。

買い約定(SBI証券)

  • ローソン 7,350円 100株
    始値7,077円、高値7,162円、安値7,060円、終値7,155円。
  • サンリオ 1,830円 100株
    始値1,834円、高値1,835円、安値1,803円、終値1,808円。
  • 江崎グリコ 5,620円 100株
    始値5,650円、高値5,720円、安値5,600円、終値5,700円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +7,400円
・伊藤園(2593):100株 損益 +11,700円
・ローソン(2651):100株 損益 -600円
・キューピー(2809):100株 損益 +4,600円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +11,000円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +29,900円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +15,000円
・日産自動車(7201)100株 損益 +2,050円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +46,800円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -6,400円
・サンリオ(8136):200株 損益 -11,800円
・しまむら(8227):100株 損益 -144,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,430円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,000円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,700円

現状、含み損益-93,320円(-1.24%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -1,100円
・DCM(3050):100株 損益 +7,900円
・イトーキ(7972):200株 損益 +3,400円
丸紅(8002):100株 損益 +6,640円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +6,650円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +3,180円

現状、含み損益26,670円(2.88%)となりました。

取り敢えず買い注文は、ラクトジャパンとしまむらだけで、他は良いものがないか探し中。
持ち株はまだ売るには早いかなと思う。

2017年11月 5日 (日)

2017年第4四半期開始アニメの感想

やっと感想を書き終わった。
優良と思える作品が2作、良作と思える作品が12作で豊作なクールといえる。
一方、ツボではない作品(4話くらいで切った)や箸にも棒にも掛からぬような駄作も多い。

-最優良-
●3月のライオン    http://3lion-anime.com/
第2期。前作同様、もう語るべきこともない位の良作。
零が高校でも自分の居場所を部活に見つけるという話や、ひなのいじめの話とか。
(1期では抑えられていた様だけど)アレンジやオリジナルな話も入っている(?)2期は入れてきているみたい。
1期で信頼されたんだな。それだけの気負いを背負っていい良いクオリティである。原作が面白いか内容も保証されているし。トップレベルの作品だね。

●Just Because!    http://justbecause.jp/    (動画・音声注意)
青春学園物。
中学の頃に引っ越しし高校の終盤でまた舞い戻ってきた泉瑛太。
中学校の野球部活仲間 相馬陽斗や淡い恋心を抱いていた夏目美緒と再開した。中学生のとき夏目は相馬に片思いしており、それを泉は感づいていて二人の秘密であった。相馬は泉が夏目に気があることを見ていて・・・、その思いは再開によって進展するのだろうか。
ゆったりとした地に足が付いた仄かな恋心と日常が、なんともステキ。
ホッとしたりキュンとしたりする良作。

-優良-
●キノの旅 -the Beautiful World- the Animation Series    http://www.kinonotabi-anime.com/
結構古いラノベが(途中OVAはあるとしても)何故今TVアニメ化なのかという疑問がある。
いろんなルールがある都市国家を旅するキノとエルメス(バイク)が巻き込まれる、説教臭い寓話集。
異色ではあるが、まあ、固着したラノベのテンプレートとは異なる風味がとてもいい。
アニメとしても丁寧に作られていて好感も持てる。

●Infini-T Force    http://www.infini-tforce.com/    (動画・音声注意)
タツノコプロ作成のオサレでスタイリッシュな3Dキャラがド派手に動き回る高い技術力とお金がかかりそうな作品。かっちり作ってあって手を抜けないじゃん。
何者かが使った不思議な力に現代日本(近未来かも?)に飛ばされたガッチャマン鷲尾健、破裏拳ポリマー鎧武士、テッカマン南城二、キャシャーン東鉄也達。ペシニズムにとらわれた女子高生 界堂笑が自殺願望を持ちながらも不思議な力を得てしまい、何者かに付け狙われるのを4人のヒーローが助ける。
3Dキャラ・背景・小物が完璧に作りこまれていて、これが13話も続けられるのかという底力なのかどこかから調達したのか、資金が続くのかと心配になる。

●宝石の国    http://land-of-the-lustrous.com/    (動画・音声注意)
原作はアフタヌーンで読んでる。
正直、原作の前半は纏まりがない。それをアニメにするにはアレンジしないとダメだろうと思っていたのだが、フォスフォフィライトの天真爛漫さが、忌み嫌われる毒を持つことで孤独を強いられる辰砂を救うという方向に話を持っていこうとしている?OPを見るとそんな感じ。
アニメで見るとフォスフォフィライトのサバサバしたアホっぽさがわかりやすい。そこが心地良いや。

●僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件    http://majimesugiru-anime.jp/
これはひどすぎる(良い意味でね)。
容姿端麗才色兼備な高坂。普通な男子 篠崎遥が告白してOKを貰える。しかし高坂の実態はエロい方向にも不思議ちゃんであった。そんな高坂に篠崎は彼氏彼女としてちゃんと付き合うのだ。
エロいボケと(エロい方じゃない)突っ込みがとても軽妙で面白い作品。
生徒会役員共のような方向が好きならば。(ハイ好きです)

●妹さえいればいい。    http://imotosae.com/
初回の出だしで基地外設定なラノベを見せられ、思わず切りそうになった。そこを飛ばして見たら、この作品の妹大好き作家の妄想した没作品の設定という人騒がせな・・・。良さげなドタバタ作家コメディだった。危なく見ないで終わらせるところだったよ・・・。
作家やその知り合いは、楽しく生きているようだけれど、自分に欠けているところを他の人が持っていて羨んだりと影の部分もあり、単なるコメディだけで終わっていない所がいい。

●鬼灯の冷徹    http://www.hozukino-reitetsu.com/
地獄あるある(ねーよ)もの、もしくは鬼灯のサドなところを見て楽しむ作品の続編。
良クオリティは変わらず。

●食戟のソーマ 餐ノ皿    http://shokugekinosoma.com/
3期目。相変わらずの良クエリティ。
1年のトップとなった創真達が十傑と面通しした。案の定、創真は十傑の地位を狙い食戟を挑むが、鼻にもかけられていなかった。第八傑 久我は、どこか上回るところがあれば食戟してやると、軽く約束した。ちょうど文化祭があり、売り上げを上回ればと挑戦する。
今期も面白しろそう。

●魔法使いの嫁    http://mahoyome.jp/
異形のモノを見られる目を持つためブキミがられ親からも捨てられ居場所がなくなった少女 羽鳥知世。
ヨーロッパで奴隷としてオークションにかけられたところ、異形の魔法使いエリアスに買われる。知世は魔力を生み出す稀な体質(スレイベガ)であり、エリアスは魔法使いの弟子かつ嫁にすると宣言する。
魔法の神秘というよりは、古き良き英国の田園風景を背景に知世が絆を得て居場所を見つけ生と死と輪廻を考える作品。

●このはな奇譚    http://konohanatei.jp/    (動画・音声注意)
八尾比丘尼の元に二人で暮らしていた子狐 柚。見聞を広げるためこの世とあの世を繋ぐ国ある旅館 此花亭の仲居になることに。馴れない仕事だけど、厳しめな先輩(だけど根はやさしい)皐に鍛えられ日々を楽しく仕事してますという話。
よくあるケモナー向けハートフルお仕事ものだけど、やはりこういう王道は良い。
世間知らずだけれど優しい柚と、此花亭の仲間たちとの心温まる話がとても癒されます。

●結城友奈は勇者である2-鷲尾須美の章-    http://yuyuyu.tv/    (動画・音声注意)
日本の一地方都市のように思えて、太陽に近いところにある神樹の力に守られた閉鎖空間の世界で、神樹に選ばれた3人の女子中学生が神の力を借りて世界を犯す謎の巨大敵対生物バーテックスを倒す。
前作 勇者の章より2年前の話。あの絶望的な世界と少女たちに課せられた過酷な試練につながると知っている我々は、始めの友情と平和な日常が壊されていく不安とそれでも希望をこの作品に求めたい。

●クジラの子らは砂上に歌う    http://kujisuna-anime.com/
見渡す限り海の代わりに砂に囲まれた世界で動く小さな島が一つのコミュニティとなっている世界。超能力”印”を持っているが、島に閉じ込められてそこに閉じ込められて暮らすという諦観を持っているが、反骨精神ある若者は機あれば外に出たいと思っている。
島の記録係チャクロが主人公。別の島が接近してきたので偵察した所、気絶していた少女を見つける。初めて島以外の人間との接触が、外世界を示唆していたことに外に出たい若者 オウニ達は色めきだつが、それは外界の災厄を招くことになる。
独特な雰囲気な絵柄を持った良作。

●THE IDOLM@STER Prolog SideM Episode of Jupiter    http://imas-sidem.com/
IDOLM@STERの男版。イケメンバンドの日常とか苦悩とか。
IDOLM@STERアニメの絵柄でイケメンというのは微妙な感じでしかない。
でも、この作品はアイドルだけでなく周りに支えられているという物語がとてもいい。特にアホみたいに熱い思いを押し付けてくる315プロの社長の存在がでかい。
と思ったら、315プロに所属する複数のアイドルグループの紹介話に始終するという、初代のアイドルマスターのフォーマットを男版にしたものになってるな。悪くはないが。

-及第点-
●おそ松さん2期    http://osomatsusan.com/
今回も初回から風刺が効いている。
ちょっと流行ったことで、調子に乗ってブクブクに太った六つ子(一松は別方向だけど)がファンをぞんざいに扱ったり、適当なグッズ展開をしたりで絶望しか見えない状況から、過去の六つ子は反省してちゃんしたアニメになろうと努力した結果、いろんなアニメの要素を取りいれて結局叩かれるという絶望的な状況を描いたりとか。
まあ、前作のインパクトに比べれば、慣れてしまったところがある。

●ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期    http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/
全国大会進出は逃したが入学希望者が少し増えて一安心というところで、入学式でのライブに向けて意欲を高めようとしたところ、やはり学園は廃校ということを知らされる。
廃坑免れるという目標を外されてこれからどう頑張っていくのか、自分の目標を新たに設定するのかというところか。(まだ2話までなので)

●少女終末旅行    http://girls-last-tour.com/
(第二次世界大戦のような)戦争の後、兵器の残骸だらけで誰もいない世界を、腹を空かせながら目的もなく彷徨う少女二人のゆるい旅物語。
ほぼ人類は滅亡しているけど、呑気さでのんびりな雰囲気が持ち味。疲れているときに見ると寝入ってしまうような。

●血界戦線&BEYOND    http://kekkaisensen.com/    (動画・音声注意)
前作は原作にホワイト&ブラックというプラスアルファを銜えることで物語に締まりがあったけれど、今回はそういう要素はなさそう。
芯となるところがないので、話は締まりがないドタバタにしか見えない。原作に忠実になったの?(原作見てないのでわからんけど)
今のところあまり評価は高くないけど見て行く。

●Code:Realize~創世の姫君~    http://coderealize-anime.com/
近代英国スチームパンクファンタジー世界を舞台に、イケメン盗賊ルパンと相棒メカニック インピーが、猛毒を全身に宿す少女カルディアを救いだしたところから話が始まる。カルディアの父親は、英国の現在の発展のもととなる永久機関を開発した功労者であるが、その源はカルディアに埋め込まれた宝石トロロギウムであった。政府の転覆を狙う組織はトロロギウムを狙い、それを阻止するためルパンは仲間たちとカルディアを守る。
猛毒を持っていることで人と触れ合えない寂しい少女カルディアが、時には強引でありながら心優しいルパンと心を通わせるのかしらん。
オトメイト系?
ちょっと昔の少女漫画によくある(スチームパンクだけでそうだけど)トンデモSFな感じが鼻につくけど、まあ、見て行く。

●つうかあ    http://twocartv.jp/
女子高生のサイドカーレース部活の話。幼馴染で性格も好みも一緒な二人がサイドカー部に入って、コーチ(男)について練習していたらわかってくれていると感じそれが恋となるという回想。結局コーチは、自分の夢を追って出て行ってしまい、衝突した二人はそれでも息の合う二人のままサイドカーレースで活躍する。女子スポ根もの。
エンジン音がいい。話も百合方向ではないし、悪くはない。見てく。

●アニメガタリズ    http://animegataris.com/
教室で夢で思い出したアニメの話をしたら、完璧で近寄りがたいお嬢様から呼び出しが。恐る恐る行ってみると苛烈なアニオタトークの連発。そこに親近感を覚えたけどアニメはあんまり詳しくないし、アニ研に行こうと引っ張っていったが、そこはもう活動していなかった。じゃあ、アニ研を作ってしまえと提案したら自分も参加することに。
女子だけハーレム物と思ったら、1話の終わりあたりでは男子も参加しそうだし、ドタバタコメディ物になるのか、それともしゃべる猫という謎から変な方向に進むのか。
アニメは架空のものなので、そっち方面では面白みはないかもしれないが、高校文化部の空気感を楽しむものと思われる?
これからか。

●ネト充のススメ    http://netoju.com/
脱サラしてめでたく無職となった30歳OL。やることなくてネトゲ(MMORPG)をやり始める。そこで出会った美人さんに助けてもらって惚れこんで、ネトゲに入り浸りという話。
まあ、現実にあるゲームと連携していないし、ネトゲあるあるのような何番煎じかというような印象しか受けない。
ゲーム廃人を見て楽しむ?ってそんな趣味もないし、見切れなくなってきたら切る。

●ブレンド・S    http://blend-s.jp/
まんがタイムきらら物。話もまんがタイムきららテンプレート。
(和風)お金持ちの女の子が海外(留学?)にあこがれてバイトしようとするも、目つきが悪いからかどこからも断られる。ひょんなことから変な趣向の喫茶店のバイトに誘われて受けてしまう。そこはツンデレ・妹好きなどをウエイトレスが演じてくれる喫茶店で会った。さっそく、目つきの悪さを活かしてドSなウェイトレスにさせられてしまうも、はまり役となる。とかなんとか。
変な人が居たり、ハプニングがあったりで、基本みんないいひとだし、丸く収まるという山も谷もないような、主人公たちウェイトレスの可愛さを愛でる作品・・・。
話らしい話は無いので、見切れなくなってきたら切る。

●十二大戦    http://12taisen.com/    (動画・音声注意)
ああ、使い古された設定で物凄く中二病臭いなと思ったら原作 西尾維新氏か。
十二支を模した殺し屋たちが互いに殺し合い、最後の一人が何でも望みを叶えられるという。
べらべらと煩い猪が最初に殺されるというベタな展開。閉鎖空間で12人+ゲームマスタが登場人物というこじんまりした世界観。
正直、中二病臭すぎてあまり面白くない。

●お酒は夫婦になってから    http://www.osakefufu-anime.jp/
5分もの。OPがないのは潔い。
できるOLだけどお酒を飲むとデロデロに甘えん坊になるそんな姿を部下に見せたくない。主夫な旦那がカクテルを作って甘やかすというお話。短くまとめられているのが良いけど、まあ、あんまり中身無いな。
ワカコ酒の亜流。

-切り-
●大正メビウスライン ちっちゃいさん    http://mebius-anime.com/
ゲーム原作のパロディ?
大正の日本帝国軍でイケメン軍人達が小さくなってというドタバタもの?
原作知らないので何がなんだかわからない。
こういうのはツボではない。

●ブラッククローバー    http://bclover.jp/    (動画・音声注意)
ジャンプ物。ナルトか?魔法使いものと言いつつ、異能力を根性で何とかする知恵も何もないなーというやつ。
新人作家がジャンプ物のセオリーを真似してみましたっていう風にしか感じず先が見えてしまう。

●王様ゲーム The Animation    https://kingsgame-anime.com/
原作コミックあり。未読。強大な力により理不尽なゲームに参加させられる物。
クラスの全員にメールで届けられる”王様ゲーム”の内容に従わないと強制的に自殺や凄惨な死が訪れる。
その”王様ゲーム”の一人だけの生き残りが、引っ越し先でも”王様ゲーム”に巻き込まれる。
その王様ゲームの内容が胸糞悪い俗世まみれな物だけで、底が浅すぎる。
ホラー物は、理由が解明されなければ消化不良だし、理由が解明されたとしても怨霊とかだと凡百でつまらない。そこに至るまでの過程でクソな展開を見なければいけない試練は、なんでこんな苦行を受けなければならないのかという話になり、アニメで楽しみたいオイラにとって幸せになれない展開は、結局、オイラのツボではない。

●いぬやしき    http://www.inuyashiki-project.com/
家族にも会社でも見くびられている壮年男性 犬屋敷が、がん告知を受けたショックを家族が聞いてくれなく、拾った犬を連れて丘の上で黄昏ているとUFOに衝突され死んでしまう。しかし事実の隠ぺいのため兵器用の素体に意識を載せて復活させられてしまう。不思議な体に気付いた犬屋敷はその体を使って正義のために戦う。ある時、一家全員を殺す青年と出会い、その体も自分と同じ体であることを知る。
アニメの画とか品質は良いが話が受け付けられない。ステレオタイプな悪人が胸糞悪いだけの作品。
4話の途中で切り。

●Wake Up,Girls!新章    http://wakeupgirls3.jp/
地元NO.1のアイドルグループには競り勝ったり、地元TV局でカンムリ番組を持ったり、ファーストアルバムを出す予定だったりするけど、いまいち有名になり切れていないWAG。アイドル用のシアターも芸能界不景気の波にのまれ閉鎖に追いやられるところも出てきて、苦難の道だけど、社長の思い付きで全国ツアーをやるという。
前作はどちらかと言って地味な作品であったが、今回はいちいち動きを派手目にしたり変なパースで見せたりして鼻につくのだが。
前作のアイドルグループを立ち上げるために、メンバが何とか心を合わせるという方向のスポ根風な雰囲気があったが、今作はそういった方向ではなく、地方アイドル物によくあるドタバタだけになりそうで、そういうのもういいですからという感じになりそう。
4話見てそういう方向でしかないので切り。

●戦刻ナイトブラッド    http://anime.senbura.jp/
戦国恋愛ファンタジーゲームが原作。
現代日本で携帯電話を眺めていたら異世界に飛ばされた女子高生(?)そこは戦国時代の戦場で、戦国武将の名前を持つイケメン(吸血鬼っぽいのとか獣耳とか)が戦っていた。
表んなことから少女の血を舐めた、吸血鬼 豊臣は不思議な力を発揮できた。
西洋のバケモノ+イケメン+戦国武将と良いとこどり。
まあ、ツボではない。1話で切り。

●URAHARA    https://urahara.party/    (動画・音声注意)
絵柄を見た感じではフリップフラッパーズかなと思ったけれど、よくわからない魔法少女物っぽい感じ。
クリエイティブなことが好きな3人組が、奪うだけの宇宙人と戦うらしい。
幼女向けのようなゆるい内容なのに、22時放送という誰向けなのかよくわからないアニメ。
1話で切り。

●UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2    http://uqholder.jp/
赤松氏のアホみたいな強さのインフレとわけのわからないハーレム状態、まき散らすサービスシーンが駄目。受け入れられない。
1話で切り。

●フューチャーアベンジャーズ    http://dlife.disney.co.jp/program/marvel_starwars/future_avengers.html
子供向けMARVELもの。
ツボではない。切り。

●ディアホライゾン(被)    http://s.mxtv.jp/anime/dia_horizon/
ファンタジーRPGの登場人物なのか、なんか被り物してコミカライズな寸劇をやっているけど、なんのコミカライズものなのかわからない。
通り一遍な感じで面白みも感じないし、切る。

●Dies irae    http://diesirae-anime.com/    (動画・音声注意)
0話では、思わせぶりな登場人物と出来事ばかりで纏まりがない。
何を語りたいのかわからない。
見る気を失せた。

●GLAMOROUS HEROES    http://s.mxtv.jp/anime/glamorous_heroes/
10分物。MMORPGを描いたっぽいんだけど、それっぽく作ったようで何も作ってない寄せ集めでチグハグ、話が適当、素人声優だらけで迫力も何もなし。
お金をかけていないなーという印象。

●あめこん!!    http://rainycocoa.jp/anime/
「雨色ココア」の続編。前作は好みではなかったので切った。
今回も切る。

●TSUKIPRO THE ANIMATION    http://tsukipro-anime.com/
2.5次元に存在する架空の芸能プロダクションに所属するアニメだかなんだか。
イケメンバンド(4ユニット)の日常とか苦悩とか。
好みではないので切り。

●DYNAMIC CHORD    http://www.tbs.co.jp/anime/DC/
乙女ゲー原作。
イケメンバンドの日常とか苦悩とかそんな感じ。
野郎だけしか出てこないで恋愛が絡まないのはとても味気ない。
バンドシーンがゲームの演出に合わせたのか、一枚絵の一部が動くという形。アニメに合わないだろう。
好みではないので切る。

●ドリフェス!R    http://anime.dream-fes.com/
続編。イケメンバンドの日常とか苦悩とかそんな感じ。
前作から声優が下手くそで全くダメだったので切った。
今回もダメなので切る。

●EVIL OR LIVE    http://s.mxtv.jp/anime/evil_or_live/
ハオライナーズ物。
根性のひん曲がったガキを更生させる施設に、重度のネトゲ依存症のガキが放り込まれた。親に見放され暴力で矯正される日々に自殺しようと向かった屋上で、自信満々な男と出会う。
見せ方が悪い。テーマがシリアスなのに画力が追い付いていないし、コメディ風の顔を入れたりして徹底できていない。
もっとも、そのテーマも、ネット依存症から矯正させる収容所でやっている闘技場みたいな話になるんだろうけど、使い古されているよね。

●おにゃんこポン  http://www.onyankopon.jp/  (動画・音声注意)
5分もの。3Dキャラの廉価アニメ。
ヌイグルミみたいな神様たちが下界の女子高生のアホな言動を見守るネタ。
中身なし。

●お見合い相手は教え子、強気な、問題児。    http://omitsuyo.w-anime.com/
エロ5分物。中身無い。切る。

-継続-
●Fate/Apocrypha
●ボールルームへようこそ
●妖怪アパートの幽雅な日常

2017年11月 3日 (金)

株:現物売り約定(トヨタ自動車)

2017/2/2に6,450円100株(NISA)で買い約定したトヨタ自動車を本日爆上げで売り約定できました。

売り約定(SBI証券)

  • トヨタ自動車 7,150円 100株 →+70,000円
    始値7,077円、高値7,162円、安値7,060円、終値7,155円。

●SBI証券

・伊藤園(2593):100株 損益 +9,700円
・キューピー(2809):100株 損益 +1,800円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +10,800円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +20,700円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +15,800円
・日産自動車(7201)100株 損益 +1,350円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +42,600円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -6,650円
・サンリオ(8136):100株 損益 -6,700円
・しまむら(8227):100株 損益 -146,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,720円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,600円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,700円

現状、含み損益-113,680円(-1.87%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -5,100円
・DCM(3050):100株 損益 +8,000円
・イトーキ(7972):200株 損益 +5,400円
丸紅(8002):100株 損益 +4,370円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +7,880円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +4,920円

現状、含み損益25,470円(0.28%)となりました。

NSDを売るのは1日早かった模様。11/1の終値が2,409円で、10/31に2,170円400株で売り約定したので95,600円の利益を得り損ねたというわけですが、今更なのですっぱり忘れます。しかしなんだこの上がりっぷりは。11/30に決算予想が出たくらいで、他に何か特別なイベントがあったわけでもないし。訳変わらん。

江崎グリコがガクッと下がって、そのままの値が動かないようなので、5,620円で買い注文を出しておきましょうか。

«株:現物売り約定(NSD)