2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

 

2017年11月17日 (金)

株:現物買い約定(イトーキ)

今週頭に買い注文を出していてすっかり忘れていたイトーキが買い約定できました。
下落傾向ですね。止まらなさそう。
今日の日経平均株価は、揺り戻しでだいぶ上がったのだけれど、持ち株はあんまり上がっていない感じ。むむむ。

買い約定(松井証券)

  • イトーキ 810円 100株
    始値814円、高値822円、安値809円、終値815円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 -6,600円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 +400円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 -800円
・ローソン(2651):100株 損益 +2,400円

・味の素(2802):100株 損益 -800円
・キューピー(2809):100株 損益 -500円

・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 -300円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +7,600円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +10,000円
・サンリオ(8136):200株 損益 -9,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -161,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +800円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,500円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,300円

現状、含み損益-221,900円(-4.10%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -13,100円
・DCM(3050):100株 損益 +5,400円
・イトーキ(7972):300株 損益 -8,100円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +210円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +4,370円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 -600円

現状、含み損益-11,820円(-1.18%)となりました。

昨日は、もう当分上昇しないだろうと予測したら、戻り始めてしまいましたな。
あてにならないね、オイラの予想。

買い注文は昨日と同じ。
マツダは、もう少し下落が継続したら買えそう。
味の素、ニチハ、は回復しそうでこのまま上昇したら買えないね。
SUBARU、しまむらは上がるか下がるかはっきりしてほしい。

2017年11月16日 (木)

株:現物買い約定(ラクト・ジャパン、J-オイルミルズ、伊藤ハム米久ホールディングス)

今日も買い約定出来たけれど、今日も日経平均株価の下落は続いている。
この下落はヤバいやつだ。このまま下がり続ける可能性が高い・・・。
そして、昨日、売り約定した大塚HDは、今日も+160円(終値)という上げまくりで、悔しいところはありますがしょうがない。

買い約定(SBI証券)

  • ラクト・ジャパン 3,800円 100株
    始値3,930円、高値3,950円、安値3,710円、終値3,845円。
  • J-オイルミルズ 3,900円 100株
    始値3,930円、高値3,940円、安値3,875円、終値3,890円。
  • 伊藤ハム米久ホールディングス 1,001円 200株
    始値1,015円、高値1,023円、安値1,001円、終値1,001円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 -2,600円
・伊藤ハム米久ホールディングス(2296):200株 損益 -400円
・J-オイルミルズ(2613):100株 損益 -1,300円
・ローソン(2651):100株 損益 -12,600円

・味の素(2802):100株 損益 -5,450円
・キューピー(2809):100株 損益 -5,700円

・ラクト・ジャパン(3139):100株 損益 +4,200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +800円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +9,000円
・サンリオ(8136):200株 損益 -7,000円
・しまむら(8227):100株 損益 -175,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +65円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +4,100円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,100円

現状、含み損益-259,100円(-4.78%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -19,600円
・DCM(3050):100株 損益 +5,100円
・イトーキ(7972):200株 損益 -8,400円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +940円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +4,120円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 -1,500円

現状、含み損益-19,340円(-2.09%)となりました。

今買うのは得策ではないのかもしれないけれど、とりあえずマツダ、SUBARU、味の素、ニチハ、しまむらは継続して買い注文を出しておく。
千円単位だけれどプラスの株は売ってしまったほうがいいのだろうか?つい先日は万単位のプラスだったのだけど、それを気にしてはいけないのだろうか。

まあ、最近の売り約定が続いて資金が4百万くらいあるので、まだ焦るほどではないか。

2017年11月14日 (火)

株:現物売り約定(大塚ホールディングス)買い約定(味の素)

2017/9/23に4,460円で100株を買い約定した大塚ホールディングスを本日売り約定できました。
微妙に日経平均株価が下がり気味でプラスだった持ち株がマイナスになってきました。早く売ればよかった・・・。

売り約定(SBI証券)

  • 大塚ホールディングス 4,800円 100株 → +34,000円
    始値4,612円、高値4,802円、安値4,598円、終値4,752円。

買い約定(SBI証券)

  • 味の素 2,100円 100株
    始値2,102.5円、高値2,113.5円、安値2,024円、終値2,088.5円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +400円
・ローソン(2651):100株 損益 -4,600円
・味の素(2802):100株 損益 -1,450円
・キューピー(2809):100株 損益 -2,300円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +12,000円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +11,800円
・サンリオ(8136):200株 損益 -2,800円
・しまむら(8227):100株 損益 -156,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +920円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +6,100円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -65,900円

現状、含み損益-202,530円(-4.56%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -15,100円
・DCM(3050):100株 損益 +7,200円
・イトーキ(7972):200株 損益 -3,000円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +3,170円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +4,690円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +120円

現状、含み損益-2,920円(0.32%)となりました。

先日の買いとしていた、J-オイルミルズ、伊藤ハム米久ホールディングス、マツダ、SUBARU、味の素、ニチハを継続して買い注文を出しておく。
ただ、下落傾向は続きそうなので買い値については注意して観察しておくべきだ。

2017年11月13日 (月)

株:現物売り約定(伊藤園、トヨタ自動車)

2017/10/17 3,900円100株で買い約定した伊藤園を4,100円で売り約定。
2015/12/4 7,670円200株2016/11/9 5,680円100株 で買い約定したままずっと塩漬けしていたトヨタ自動車がいい塩梅になった(塩漬けだけに)ので、売り約定できました。高掴みしちゃったもんな・・・。

しかし今日は日経平均株価が終値で300円くらい下落。しかも14時半くらいにガクッと下がったのはヤバいと感じたからなのでしょうかね?今のところ日経平均先物もまだまだ下げているし。

売り約定(SBI証券)

  • 伊藤園 4,100円 100株 → +20,000円
    始値4,080円、高値4,115円、安値4,070円、終値4,100円。
  • トヨタ自動車 7,170円 300株 → +49,000円
    始値7,131円、高値7,204円、安値7,125円、終値7,132円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +9,400円
・ローソン(2651):100株 損益 +3,400円
・キューピー(2809):100株 損益 -300円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +13,700円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +17,400円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +11,000円
・サンリオ(8136):200株 損益 -4,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -152,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,130円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +7,100円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -64,500円

現状、含み損益-158,970円(-3.40%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -15,600円
・DCM(3050):100株 損益 +7,800円
・イトーキ(7972):200株 損益 -600円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +3,690円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +4,7200円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +1,380円

現状、含み損益1,390円(0.02%)となりました。

これから下落・・・するには周期的になさそうと思うのだが、まあ、加熱しすぎな感はあるので一旦落ち着くまで下がる予想をしてみる。つまり、当分下がるけど、数日のうちにまた上がり始める。

ラクト・ジャパンを狙っていたけど上がり始めてしまって微妙に買えない。
しまむらはもうちょい下落したら買う。
J-オイルミルズ、伊藤ハム米久ホールディングス、マツダ、SUBARU、味の素、ニチハ辺りをもうちょい下がったら買えるように注文を入れてみる。

2017年11月12日 (日)

今週届いたもの

新しい仕事が始まるのだが、設計はWindowsアプリを知らない人なのだが、オブラートに包んで言ってもこんな酷いの見たことないというレベル。ちなみにオブラートに包まないで言うと、「こんな何も考えていないようなアプリを作るなんてこの仕事向いていないよさっさとやめた方が身のためだぜ。こんな製品に出すなよ」という感じ。
ああ、少しでも相談してくれればよかったのに・・・。

(1)Panorama (通常盤)
(2)forget me not 【初回生産限定盤】 CD+Blu-ray, Limited Edition
NHK-FM「Music Line」で紹介された南壽あさ子さんのアルバム「forget me not」から「ビートラム」がとてもツボにはまった。
「何年たってもぼくはただ ミュージック愛しているから」という歌詞が好き。声の伸びとビブラートがとても好き。


(3)RHA S500 超小型超軽量カナル型イヤホン 英国発ハイエンドイヤホン【国内正規品】 270870
持ってるのだけれど、なんか配線が切れかかってきたのか音が聞こえなくなってしまった。3年保証であるが1年くらいで切れてしまった。保証はあるけどまあ、交換するのは面倒なので2つ購入してしまいましたよっと。

2017年11月11日 (土)

株:現物売り約定(ユニ・チャーム)

一昨日まだ売るのは早いかなと書いたけれど、遅かったー(かも)。
2017/10/11に2,661円で100株買い約定したユニ・チャームを売り約定しました。
朝、日経平均先物が結構下がっていたので、これはヤバいかなとプラスの持ち株を昨日の終値辺りに設定してみたんだけどやっぱり下落しちゃうとダメね。

売り約定(SBI証券)

  • ユニ・チャーム 2,900円 100株 → +23,900円
    始値2,625円、高値2,915円、安値2,625円、終値2,797円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +8,400円
・伊藤園(2593):100株 損益 +15,200円
・ローソン(2651):100株 損益 +17,400円
・キューピー(2809):100株 損益 0円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +18,400円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +25,200円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +13,800円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +28,500円
・サンリオ(8136):200株 損益 -3,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -124,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,300円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +7,000円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -56,200円

現状、含み損益-59,300円(-0.83%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -8,100円
・DCM(3050):100株 損益 +9,200円
・イトーキ(7972):200株 損益 -3,200円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +5,090円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +5,160円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +2,400円

現状、含み損益10,550円(1.14%)となりました。

ラクトジャパンは今日少し値上がりしたけど、まだ買いの範囲。
しまむらは、下落だけどまだ買えるところまで来てない。
J-オイルミルズは買ってもいいかな。

2017年11月 9日 (木)

株:現物売り約定(日産自動車)

2017/10/6に1,086円100株で買い約定した日産自動車が、無資格者検査問題で当分出荷できないということで、これは良くないということでさっさと売っておきました。

売り約定(SBI証券)

  • 日産自動車 1,102.5円 100株 → +1,650円
    始値1,102.5円、高値1,109.5円、安値1,088円、終値1,096円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +6,400円
・伊藤園(2593):100株 損益 +17,700円
・ローソン(2651):100株 損益 +20,400円
・キューピー(2809):100株 損益 +1,500円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +19,600円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +32,300円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +16,000円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +45,900円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -1,800円
・サンリオ(8136):200株 損益 -3,400円
・しまむら(8227):100株 損益 -124,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,520円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +7,400円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -68,100円

現状、含み損益-29,280円(-0.39%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -1,600円
・DCM(3050):100株 損益 +10,100円
・イトーキ(7972):200株 損益 0円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +6,000円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +6,200円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +3,720円

現状、含み損益24,420円(2.96%)となりました。

そろそろプラスの株を売り始めますかね。
買いは、いいものが見当たらないので物色中・・・。

2017年11月 6日 (月)

株:現物買い約定(ローソン、サンリオ、江崎グリコ)

今、買って値上がりする算段は付くのかなーと思いつつ、3銘柄を100株ずつ買い約定出来ちゃいました。

買い約定(SBI証券)

  • ローソン 7,350円 100株
    始値7,077円、高値7,162円、安値7,060円、終値7,155円。
  • サンリオ 1,830円 100株
    始値1,834円、高値1,835円、安値1,803円、終値1,808円。
  • 江崎グリコ 5,620円 100株
    始値5,650円、高値5,720円、安値5,600円、終値5,700円。

●SBI証券

・江崎グリコ(2206):100株 損益 +7,400円
・伊藤園(2593):100株 損益 +11,700円
・ローソン(2651):100株 損益 -600円
・キューピー(2809):100株 損益 +4,600円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +11,000円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +29,900円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +15,000円
・日産自動車(7201)100株 損益 +2,050円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +46,800円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -6,400円
・サンリオ(8136):200株 損益 -11,800円
・しまむら(8227):100株 損益 -144,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,430円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,000円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,700円

現状、含み損益-93,320円(-1.24%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -1,100円
・DCM(3050):100株 損益 +7,900円
・イトーキ(7972):200株 損益 +3,400円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +6,640円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +6,650円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +3,180円

現状、含み損益26,670円(2.88%)となりました。

取り敢えず買い注文は、ラクトジャパンとしまむらだけで、他は良いものがないか探し中。
持ち株はまだ売るには早いかなと思う。

2017年11月 5日 (日)

2017年第4四半期開始アニメの感想

やっと感想を書き終わった。
優良と思える作品が2作、良作と思える作品が12作で豊作なクールといえる。
一方、ツボではない作品(4話くらいで切った)や箸にも棒にも掛からぬような駄作も多い。

-最優良-
●3月のライオン    http://3lion-anime.com/
第2期。前作同様、もう語るべきこともない位の良作。
零が高校でも自分の居場所を部活に見つけるという話や、ひなのいじめの話とか。
(1期では抑えられていた様だけど)アレンジやオリジナルな話も入っている(?)2期は入れてきているみたい。
1期で信頼されたんだな。それだけの気負いを背負っていい良いクオリティである。原作が面白いか内容も保証されているし。トップレベルの作品だね。

●Just Because!    http://justbecause.jp/    (動画・音声注意)
青春学園物。
中学の頃に引っ越しし高校の終盤でまた舞い戻ってきた泉瑛太。
中学校の野球部活仲間 相馬陽斗や淡い恋心を抱いていた夏目美緒と再開した。中学生のとき夏目は相馬に片思いしており、それを泉は感づいていて二人の秘密であった。相馬は泉が夏目に気があることを見ていて・・・、その思いは再開によって進展するのだろうか。
ゆったりとした地に足が付いた仄かな恋心と日常が、なんともステキ。
ホッとしたりキュンとしたりする良作。

-優良-
●キノの旅 -the Beautiful World- the Animation Series    http://www.kinonotabi-anime.com/
結構古いラノベが(途中OVAはあるとしても)何故今TVアニメ化なのかという疑問がある。
いろんなルールがある都市国家を旅するキノとエルメス(バイク)が巻き込まれる、説教臭い寓話集。
異色ではあるが、まあ、固着したラノベのテンプレートとは異なる風味がとてもいい。
アニメとしても丁寧に作られていて好感も持てる。

●Infini-T Force    http://www.infini-tforce.com/    (動画・音声注意)
タツノコプロ作成のオサレでスタイリッシュな3Dキャラがド派手に動き回る高い技術力とお金がかかりそうな作品。かっちり作ってあって手を抜けないじゃん。
何者かが使った不思議な力に現代日本(近未来かも?)に飛ばされたガッチャマン鷲尾健、破裏拳ポリマー鎧武士、テッカマン南城二、キャシャーン東鉄也達。ペシニズムにとらわれた女子高生 界堂笑が自殺願望を持ちながらも不思議な力を得てしまい、何者かに付け狙われるのを4人のヒーローが助ける。
3Dキャラ・背景・小物が完璧に作りこまれていて、これが13話も続けられるのかという底力なのかどこかから調達したのか、資金が続くのかと心配になる。

●宝石の国    http://land-of-the-lustrous.com/    (動画・音声注意)
原作はアフタヌーンで読んでる。
正直、原作の前半は纏まりがない。それをアニメにするにはアレンジしないとダメだろうと思っていたのだが、フォスフォフィライトの天真爛漫さが、忌み嫌われる毒を持つことで孤独を強いられる辰砂を救うという方向に話を持っていこうとしている?OPを見るとそんな感じ。
アニメで見るとフォスフォフィライトのサバサバしたアホっぽさがわかりやすい。そこが心地良いや。

●僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件    http://majimesugiru-anime.jp/
これはひどすぎる(良い意味でね)。
容姿端麗才色兼備な高坂。普通な男子 篠崎遥が告白してOKを貰える。しかし高坂の実態はエロい方向にも不思議ちゃんであった。そんな高坂に篠崎は彼氏彼女としてちゃんと付き合うのだ。
エロいボケと(エロい方じゃない)突っ込みがとても軽妙で面白い作品。
生徒会役員共のような方向が好きならば。(ハイ好きです)

●妹さえいればいい。    http://imotosae.com/
初回の出だしで基地外設定なラノベを見せられ、思わず切りそうになった。そこを飛ばして見たら、この作品の妹大好き作家の妄想した没作品の設定という人騒がせな・・・。良さげなドタバタ作家コメディだった。危なく見ないで終わらせるところだったよ・・・。
作家やその知り合いは、楽しく生きているようだけれど、自分に欠けているところを他の人が持っていて羨んだりと影の部分もあり、単なるコメディだけで終わっていない所がいい。

●鬼灯の冷徹    http://www.hozukino-reitetsu.com/
地獄あるある(ねーよ)もの、もしくは鬼灯のサドなところを見て楽しむ作品の続編。
良クオリティは変わらず。

●食戟のソーマ 餐ノ皿    http://shokugekinosoma.com/
3期目。相変わらずの良クエリティ。
1年のトップとなった創真達が十傑と面通しした。案の定、創真は十傑の地位を狙い食戟を挑むが、鼻にもかけられていなかった。第八傑 久我は、どこか上回るところがあれば食戟してやると、軽く約束した。ちょうど文化祭があり、売り上げを上回ればと挑戦する。
今期も面白しろそう。

●魔法使いの嫁    http://mahoyome.jp/
異形のモノを見られる目を持つためブキミがられ親からも捨てられ居場所がなくなった少女 羽鳥知世。
ヨーロッパで奴隷としてオークションにかけられたところ、異形の魔法使いエリアスに買われる。知世は魔力を生み出す稀な体質(スレイベガ)であり、エリアスは魔法使いの弟子かつ嫁にすると宣言する。
魔法の神秘というよりは、古き良き英国の田園風景を背景に知世が絆を得て居場所を見つけ生と死と輪廻を考える作品。

●このはな奇譚    http://konohanatei.jp/    (動画・音声注意)
八尾比丘尼の元に二人で暮らしていた子狐 柚。見聞を広げるためこの世とあの世を繋ぐ国ある旅館 此花亭の仲居になることに。馴れない仕事だけど、厳しめな先輩(だけど根はやさしい)皐に鍛えられ日々を楽しく仕事してますという話。
よくあるケモナー向けハートフルお仕事ものだけど、やはりこういう王道は良い。
世間知らずだけれど優しい柚と、此花亭の仲間たちとの心温まる話がとても癒されます。

●結城友奈は勇者である2-鷲尾須美の章-    http://yuyuyu.tv/    (動画・音声注意)
日本の一地方都市のように思えて、太陽に近いところにある神樹の力に守られた閉鎖空間の世界で、神樹に選ばれた3人の女子中学生が神の力を借りて世界を犯す謎の巨大敵対生物バーテックスを倒す。
前作 勇者の章より2年前の話。あの絶望的な世界と少女たちに課せられた過酷な試練につながると知っている我々は、始めの友情と平和な日常が壊されていく不安とそれでも希望をこの作品に求めたい。

●クジラの子らは砂上に歌う    http://kujisuna-anime.com/
見渡す限り海の代わりに砂に囲まれた世界で動く小さな島が一つのコミュニティとなっている世界。超能力”印”を持っているが、島に閉じ込められてそこに閉じ込められて暮らすという諦観を持っているが、反骨精神ある若者は機あれば外に出たいと思っている。
島の記録係チャクロが主人公。別の島が接近してきたので偵察した所、気絶していた少女を見つける。初めて島以外の人間との接触が、外世界を示唆していたことに外に出たい若者 オウニ達は色めきだつが、それは外界の災厄を招くことになる。
独特な雰囲気な絵柄を持った良作。

●THE IDOLM@STER Prolog SideM Episode of Jupiter    http://imas-sidem.com/
IDOLM@STERの男版。イケメンバンドの日常とか苦悩とか。
IDOLM@STERアニメの絵柄でイケメンというのは微妙な感じでしかない。
でも、この作品はアイドルだけでなく周りに支えられているという物語がとてもいい。特にアホみたいに熱い思いを押し付けてくる315プロの社長の存在がでかい。
と思ったら、315プロに所属する複数のアイドルグループの紹介話に始終するという、初代のアイドルマスターのフォーマットを男版にしたものになってるな。悪くはないが。

-及第点-
●おそ松さん2期    http://osomatsusan.com/
今回も初回から風刺が効いている。
ちょっと流行ったことで、調子に乗ってブクブクに太った六つ子(一松は別方向だけど)がファンをぞんざいに扱ったり、適当なグッズ展開をしたりで絶望しか見えない状況から、過去の六つ子は反省してちゃんしたアニメになろうと努力した結果、いろんなアニメの要素を取りいれて結局叩かれるという絶望的な状況を描いたりとか。
まあ、前作のインパクトに比べれば、慣れてしまったところがある。

●ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ2期    http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/
全国大会進出は逃したが入学希望者が少し増えて一安心というところで、入学式でのライブに向けて意欲を高めようとしたところ、やはり学園は廃校ということを知らされる。
廃坑免れるという目標を外されてこれからどう頑張っていくのか、自分の目標を新たに設定するのかというところか。(まだ2話までなので)

●少女終末旅行    http://girls-last-tour.com/
(第二次世界大戦のような)戦争の後、兵器の残骸だらけで誰もいない世界を、腹を空かせながら目的もなく彷徨う少女二人のゆるい旅物語。
ほぼ人類は滅亡しているけど、呑気さでのんびりな雰囲気が持ち味。疲れているときに見ると寝入ってしまうような。

●血界戦線&BEYOND    http://kekkaisensen.com/    (動画・音声注意)
前作は原作にホワイト&ブラックというプラスアルファを銜えることで物語に締まりがあったけれど、今回はそういう要素はなさそう。
芯となるところがないので、話は締まりがないドタバタにしか見えない。原作に忠実になったの?(原作見てないのでわからんけど)
今のところあまり評価は高くないけど見て行く。

●Code:Realize~創世の姫君~    http://coderealize-anime.com/
近代英国スチームパンクファンタジー世界を舞台に、イケメン盗賊ルパンと相棒メカニック インピーが、猛毒を全身に宿す少女カルディアを救いだしたところから話が始まる。カルディアの父親は、英国の現在の発展のもととなる永久機関を開発した功労者であるが、その源はカルディアに埋め込まれた宝石トロロギウムであった。政府の転覆を狙う組織はトロロギウムを狙い、それを阻止するためルパンは仲間たちとカルディアを守る。
猛毒を持っていることで人と触れ合えない寂しい少女カルディアが、時には強引でありながら心優しいルパンと心を通わせるのかしらん。
オトメイト系?
ちょっと昔の少女漫画によくある(スチームパンクだけでそうだけど)トンデモSFな感じが鼻につくけど、まあ、見て行く。

●つうかあ    http://twocartv.jp/
女子高生のサイドカーレース部活の話。幼馴染で性格も好みも一緒な二人がサイドカー部に入って、コーチ(男)について練習していたらわかってくれていると感じそれが恋となるという回想。結局コーチは、自分の夢を追って出て行ってしまい、衝突した二人はそれでも息の合う二人のままサイドカーレースで活躍する。女子スポ根もの。
エンジン音がいい。話も百合方向ではないし、悪くはない。見てく。

●アニメガタリズ    http://animegataris.com/
教室で夢で思い出したアニメの話をしたら、完璧で近寄りがたいお嬢様から呼び出しが。恐る恐る行ってみると苛烈なアニオタトークの連発。そこに親近感を覚えたけどアニメはあんまり詳しくないし、アニ研に行こうと引っ張っていったが、そこはもう活動していなかった。じゃあ、アニ研を作ってしまえと提案したら自分も参加することに。
女子だけハーレム物と思ったら、1話の終わりあたりでは男子も参加しそうだし、ドタバタコメディ物になるのか、それともしゃべる猫という謎から変な方向に進むのか。
アニメは架空のものなので、そっち方面では面白みはないかもしれないが、高校文化部の空気感を楽しむものと思われる?
これからか。

●ネト充のススメ    http://netoju.com/
脱サラしてめでたく無職となった30歳OL。やることなくてネトゲ(MMORPG)をやり始める。そこで出会った美人さんに助けてもらって惚れこんで、ネトゲに入り浸りという話。
まあ、現実にあるゲームと連携していないし、ネトゲあるあるのような何番煎じかというような印象しか受けない。
ゲーム廃人を見て楽しむ?ってそんな趣味もないし、見切れなくなってきたら切る。

●ブレンド・S    http://blend-s.jp/
まんがタイムきらら物。話もまんがタイムきららテンプレート。
(和風)お金持ちの女の子が海外(留学?)にあこがれてバイトしようとするも、目つきが悪いからかどこからも断られる。ひょんなことから変な趣向の喫茶店のバイトに誘われて受けてしまう。そこはツンデレ・妹好きなどをウエイトレスが演じてくれる喫茶店で会った。さっそく、目つきの悪さを活かしてドSなウェイトレスにさせられてしまうも、はまり役となる。とかなんとか。
変な人が居たり、ハプニングがあったりで、基本みんないいひとだし、丸く収まるという山も谷もないような、主人公たちウェイトレスの可愛さを愛でる作品・・・。
話らしい話は無いので、見切れなくなってきたら切る。

●十二大戦    http://12taisen.com/    (動画・音声注意)
ああ、使い古された設定で物凄く中二病臭いなと思ったら原作 西尾維新氏か。
十二支を模した殺し屋たちが互いに殺し合い、最後の一人が何でも望みを叶えられるという。
べらべらと煩い猪が最初に殺されるというベタな展開。閉鎖空間で12人+ゲームマスタが登場人物というこじんまりした世界観。
正直、中二病臭すぎてあまり面白くない。

●お酒は夫婦になってから    http://www.osakefufu-anime.jp/
5分もの。OPがないのは潔い。
できるOLだけどお酒を飲むとデロデロに甘えん坊になるそんな姿を部下に見せたくない。主夫な旦那がカクテルを作って甘やかすというお話。短くまとめられているのが良いけど、まあ、あんまり中身無いな。
ワカコ酒の亜流。

-切り-
●大正メビウスライン ちっちゃいさん    http://mebius-anime.com/
ゲーム原作のパロディ?
大正の日本帝国軍でイケメン軍人達が小さくなってというドタバタもの?
原作知らないので何がなんだかわからない。
こういうのはツボではない。

●ブラッククローバー    http://bclover.jp/    (動画・音声注意)
ジャンプ物。ナルトか?魔法使いものと言いつつ、異能力を根性で何とかする知恵も何もないなーというやつ。
新人作家がジャンプ物のセオリーを真似してみましたっていう風にしか感じず先が見えてしまう。

●王様ゲーム The Animation    https://kingsgame-anime.com/
原作コミックあり。未読。強大な力により理不尽なゲームに参加させられる物。
クラスの全員にメールで届けられる”王様ゲーム”の内容に従わないと強制的に自殺や凄惨な死が訪れる。
その”王様ゲーム”の一人だけの生き残りが、引っ越し先でも”王様ゲーム”に巻き込まれる。
その王様ゲームの内容が胸糞悪い俗世まみれな物だけで、底が浅すぎる。
ホラー物は、理由が解明されなければ消化不良だし、理由が解明されたとしても怨霊とかだと凡百でつまらない。そこに至るまでの過程でクソな展開を見なければいけない試練は、なんでこんな苦行を受けなければならないのかという話になり、アニメで楽しみたいオイラにとって幸せになれない展開は、結局、オイラのツボではない。

●いぬやしき    http://www.inuyashiki-project.com/
家族にも会社でも見くびられている壮年男性 犬屋敷が、がん告知を受けたショックを家族が聞いてくれなく、拾った犬を連れて丘の上で黄昏ているとUFOに衝突され死んでしまう。しかし事実の隠ぺいのため兵器用の素体に意識を載せて復活させられてしまう。不思議な体に気付いた犬屋敷はその体を使って正義のために戦う。ある時、一家全員を殺す青年と出会い、その体も自分と同じ体であることを知る。
アニメの画とか品質は良いが話が受け付けられない。ステレオタイプな悪人が胸糞悪いだけの作品。
4話の途中で切り。

●Wake Up,Girls!新章    http://wakeupgirls3.jp/
地元NO.1のアイドルグループには競り勝ったり、地元TV局でカンムリ番組を持ったり、ファーストアルバムを出す予定だったりするけど、いまいち有名になり切れていないWAG。アイドル用のシアターも芸能界不景気の波にのまれ閉鎖に追いやられるところも出てきて、苦難の道だけど、社長の思い付きで全国ツアーをやるという。
前作はどちらかと言って地味な作品であったが、今回はいちいち動きを派手目にしたり変なパースで見せたりして鼻につくのだが。
前作のアイドルグループを立ち上げるために、メンバが何とか心を合わせるという方向のスポ根風な雰囲気があったが、今作はそういった方向ではなく、地方アイドル物によくあるドタバタだけになりそうで、そういうのもういいですからという感じになりそう。
4話見てそういう方向でしかないので切り。

●戦刻ナイトブラッド    http://anime.senbura.jp/
戦国恋愛ファンタジーゲームが原作。
現代日本で携帯電話を眺めていたら異世界に飛ばされた女子高生(?)そこは戦国時代の戦場で、戦国武将の名前を持つイケメン(吸血鬼っぽいのとか獣耳とか)が戦っていた。
表んなことから少女の血を舐めた、吸血鬼 豊臣は不思議な力を発揮できた。
西洋のバケモノ+イケメン+戦国武将と良いとこどり。
まあ、ツボではない。1話で切り。

●URAHARA    https://urahara.party/    (動画・音声注意)
絵柄を見た感じではフリップフラッパーズかなと思ったけれど、よくわからない魔法少女物っぽい感じ。
クリエイティブなことが好きな3人組が、奪うだけの宇宙人と戦うらしい。
幼女向けのようなゆるい内容なのに、22時放送という誰向けなのかよくわからないアニメ。
1話で切り。

●UQ HOLDER!~魔法先生ネギま!2    http://uqholder.jp/
赤松氏のアホみたいな強さのインフレとわけのわからないハーレム状態、まき散らすサービスシーンが駄目。受け入れられない。
1話で切り。

●フューチャーアベンジャーズ    http://dlife.disney.co.jp/program/marvel_starwars/future_avengers.html
子供向けMARVELもの。
ツボではない。切り。

●ディアホライゾン(被)    http://s.mxtv.jp/anime/dia_horizon/
ファンタジーRPGの登場人物なのか、なんか被り物してコミカライズな寸劇をやっているけど、なんのコミカライズものなのかわからない。
通り一遍な感じで面白みも感じないし、切る。

●Dies irae    http://diesirae-anime.com/    (動画・音声注意)
0話では、思わせぶりな登場人物と出来事ばかりで纏まりがない。
何を語りたいのかわからない。
見る気を失せた。

●GLAMOROUS HEROES    http://s.mxtv.jp/anime/glamorous_heroes/
10分物。MMORPGを描いたっぽいんだけど、それっぽく作ったようで何も作ってない寄せ集めでチグハグ、話が適当、素人声優だらけで迫力も何もなし。
お金をかけていないなーという印象。

●あめこん!!    http://rainycocoa.jp/anime/
「雨色ココア」の続編。前作は好みではなかったので切った。
今回も切る。

●TSUKIPRO THE ANIMATION    http://tsukipro-anime.com/
2.5次元に存在する架空の芸能プロダクションに所属するアニメだかなんだか。
イケメンバンド(4ユニット)の日常とか苦悩とか。
好みではないので切り。

●DYNAMIC CHORD    http://www.tbs.co.jp/anime/DC/
乙女ゲー原作。
イケメンバンドの日常とか苦悩とかそんな感じ。
野郎だけしか出てこないで恋愛が絡まないのはとても味気ない。
バンドシーンがゲームの演出に合わせたのか、一枚絵の一部が動くという形。アニメに合わないだろう。
好みではないので切る。

●ドリフェス!R    http://anime.dream-fes.com/
続編。イケメンバンドの日常とか苦悩とかそんな感じ。
前作から声優が下手くそで全くダメだったので切った。
今回もダメなので切る。

●EVIL OR LIVE    http://s.mxtv.jp/anime/evil_or_live/
ハオライナーズ物。
根性のひん曲がったガキを更生させる施設に、重度のネトゲ依存症のガキが放り込まれた。親に見放され暴力で矯正される日々に自殺しようと向かった屋上で、自信満々な男と出会う。
見せ方が悪い。テーマがシリアスなのに画力が追い付いていないし、コメディ風の顔を入れたりして徹底できていない。
もっとも、そのテーマも、ネット依存症から矯正させる収容所でやっている闘技場みたいな話になるんだろうけど、使い古されているよね。

●おにゃんこポン  http://www.onyankopon.jp/  (動画・音声注意)
5分もの。3Dキャラの廉価アニメ。
ヌイグルミみたいな神様たちが下界の女子高生のアホな言動を見守るネタ。
中身なし。

●お見合い相手は教え子、強気な、問題児。    http://omitsuyo.w-anime.com/
エロ5分物。中身無い。切る。

-継続-
●Fate/Apocrypha
●ボールルームへようこそ
●妖怪アパートの幽雅な日常

2017年11月 3日 (金)

株:現物売り約定(トヨタ自動車)

2017/2/2に6,450円100株(NISA)で買い約定したトヨタ自動車を本日爆上げで売り約定できました。

売り約定(SBI証券)

  • トヨタ自動車 7,150円 100株 →+70,000円
    始値7,077円、高値7,162円、安値7,060円、終値7,155円。

●SBI証券

・伊藤園(2593):100株 損益 +9,700円
・キューピー(2809):100株 損益 +1,800円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +10,800円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +20,700円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +15,800円
・日産自動車(7201)100株 損益 +1,350円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +42,600円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -6,650円
・サンリオ(8136):100株 損益 -6,700円
・しまむら(8227):100株 損益 -146,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,720円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,600円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,700円

現状、含み損益-113,680円(-1.87%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -5,100円
・DCM(3050):100株 損益 +8,000円
・イトーキ(7972):200株 損益 +5,400円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +4,370円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +7,880円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +4,920円

現状、含み損益25,470円(0.28%)となりました。

NSDを売るのは1日早かった模様。11/1の終値が2,409円で、10/31に2,170円400株で売り約定したので95,600円の利益を得り損ねたというわけですが、今更なのですっぱり忘れます。しかしなんだこの上がりっぷりは。11/30に決算予想が出たくらいで、他に何か特別なイベントがあったわけでもないし。訳変わらん。

江崎グリコがガクッと下がって、そのままの値が動かないようなので、5,620円で買い注文を出しておきましょうか。

2017年10月31日 (火)

株:現物売り約定(NSD)

2017/8/28に2,005円100株2017/9/6に2,000円100株、1,980円100株2017/9/15に2,000円100株で買い約定したNSDが、本日+159円というわけのわからない値上がりを付けたことで売り約定できました。昨日連結決算の発表が良い感じだったからか。

売り約定(SBI証券)

  • NSD 2,170円 400株 →+69,500円
    始値2,130円、高値2,277円、安値2,130円、終値2,269円。

●SBI証券

・伊藤園(2593):100株 損益 +6,200円
・キューピー(2809):100株 損益 -500円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +8,900円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +26,900円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +11,400円
・日産自動車(7201)100株 損益 +1,050円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -6,900円
            :NISA 100株 損益 +54,000円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -9,150円
・サンリオ(8136):100株 損益 -2,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -158,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,490円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,400円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -66,800円

現状、含み損益-126,310円(-1.88%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 -11,100円
・DCM(3050):100株 損益 +7,000円
・イトーキ(7972):200株 損益 +2,200円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +3,670円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +6,750円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +3,540円

現状、含み損益12,060円(0.13%)となりました。

カルビーが大下落してとても痛い。
トヨタ自動車も下落で痛い。

その他の株もズリズリ下がってきていて痛い・・・。

ラクト・ジャパンに買い注文。カルビーは買い増そうか。

2017年10月29日 (日)

今週届いたもの

長らく使っていたブログテンプレートを変えてみました。
オレンジ色がマイブームの頃に作ったのだけれど、常々、横幅が狭いなーと思っておったのです。
まあ、今回のテンプレートは試用という感じで。

(1)アフタヌーン 2017年 12 月号
新連載1「恋の罪」:マルキド・サド原作。まあ、非道徳だわな。中世ヨーロッパの若手商人ヘルマンが没落貴族の娘エルネスティナを娶ろうとするが、街一番の商人である切れ者のショルツ婦人に求婚される。言葉を濁して逃れようとするも見抜かれている。ショルツ婦人は、(女好きで冷酷な人でなしがだ多額の投資をしている)オクスチエンヌ伯爵の歓迎のため舞踏会を開き、エルネスティナをサドなオクスチエンヌにあてがおうとする。 まあ、胸糞悪くなる話だろうね・・・。
新連載2「ダレカノセカイ」:孤児院で育った賀茂川ゆかりは、中学校卒業前日に巨大なマネキンのような機械に襲われる。そこにボーイッシュで不思議な少女が現れ自分たちはクリエイターが作り出す(セカイと同じく)かりそめの存在「オルビス」というものだと教える。ゆかりは、その敵の上に電車を落として何とか難を逃れるが、世界中に自分の存在を知られることになる。 よくある電脳世界ものかしらん。中学校の卒業名簿などから自身の名前や写真がモザイクのようになり消されているというところとか、創造力で物が作られるとか。ボーイミーツガールというにはガールがアホっぽので、まだ何とも言えない。

四季賞秋四季大賞受賞作「二人で破戒れば怖くない」:悪いことと知りつつも盗み癖がある母親を持つ高校生タケルの所に、新興宗教の戒律通りにしか生きられない母親に伴われて同級生のさゆりが、宗教の勧誘に訪れる。さゆりは、タケルにお互いの心の隙間を見出し、自分の破戒を手伝ってほしいと頼む。最後はなんとも寂しい話。それだけに心に何か響いてくる。
四季賞夏幸村誠特別賞受賞作 ハトリアヤコ女史3部作の最後「〇の記憶」:銀色の丸いものにしか性的興奮を覚えない大学生男子の話。精神科医に相談しても埒が明かず、怪しいセラピストを紹介され、宇宙人でもいいじゃんと諭され、合コンで会った自分は宇宙人だという不思議ちゃんと連絡を取ったところ・・・。というめでたしめでたしな話? 絵柄はヘタウマで変な短編を作ってくる人だな(誉め言葉)。

(2)月刊コミック 電撃大王 2017年12月号
読み切り「うさぎのかいかた」:アホの子と聡い(アホの子好き)な仲良し女子中学生二人のプチユリっぽい作品。聡い子がアホの子を操るような感じで遊んでいるところがなんとも仲睦まじいですな。

(3)WEB+DB PRESS Vol.101
iOS11とかJava9ってどう変わるんだろうと買ってみた。
あんまり必要性がないから読んでも頭に入らなかった。(頭悪いし)

(4)Ash [帯解説・ボーナストラック2曲収録 / 国内盤] (XL870CDJP)
NHK-FM ウィークエンドサンシャインで紹介された、アフリカンミュージックのようなワールドミュージック。ちょっと声をエフェクトかけているところとか結構いい。

2017年10月28日 (土)

2017年第3四半期終了アニメの感想

大分前に見終わっていたけれど、感想書くのがおっくうになって今まで引っ張ってました。新作も一応見終わったけど、感想書くのがおっくうです。
今四半期は、上位の3作はとても良かった。その次の4作も楽しませてもらった。

-最優良作-

●メイドインアビス
アビスという無謀に入り込んだら死とイコールという無茶に対して、リコの知識・行動力とレグの攻撃力・防御力・便利な力で挑み、果てそうになるがそれでも進むという勇気あふれる姿に元気づけられる作品。
まあ、アニメで薄まっているのだろうけれどそれでも弱肉強食だったり人を人と思わない扱いとかエグイ表現が多々あって、子供に魅せられるものではないか。
そこら辺を日和らず作品愛をもってちゃんと作り上げてくれたスタッフに感謝をささげたい作品。

●プリンセス・プリンシパル
プロフェッショナルなスパイものとして、無駄な生き死にがなくちゃんと描かれていたのが好印象。
TV放送第一話にCASE13を持って来て、ノワールな感じを示せたの好印象につながった要因として大きい。(総集編で話の順番が示されてわかったことだが)
女子学園の生徒という設定はあまり活きなかったけれど、まあ、そこはそれ。
プリンセスとアンジェが実は過去に入れ替わっていたという二人の秘密と、プリンセスとアンジェを入れ替えるチェンジリング作戦の対比がもうちょい効果的に使われて居たらなとも思うけど。
まあ、細かいところは色々言いたいところもあったけれど総じていえば、かなり好みの作品だった。

●サグラダリセット
作品の初めから最後まで全体が精巧に構築されたプロットが目を見張るほど凄過ぎる。
その結果、大団円となって物語好きの自分は満足でした。
ただ、精巧さゆえにすべての会話・行動がカッチリ意味を持ち、隙間なく埋められてしまい遊びがない。
登場人物が理知的で、物わかりがよく、衝動がなく、それゆえに人を描いていないと思えた。
もしこの物語に緩みがあると、作品の色が崩れてしまうのはわかるが、それでも息苦しさに感じた。
逆に言うと、”すべてを計算しつくされた完成品”という完璧さがこの作品の強味であり弱点か。

-優良作-

●徒然チルドレン
いろんなシチュエーションのカップル(未満からなり立て)のイチャイチャに至る過程をニヤニヤしながら見られた良い作品。
ただ、カップルの数が多すぎて広げた風呂敷を畳み切れなかったなーという終わり方が残念。
続編希望。

●ゲーマーズ!
TVゲーム好きというスパイスをもとに、カップル+αのすれ違いな・・・というかズレズレなところが楽しかった作品。
「TVゲーム」は結局のところ、”オタク趣味であり一般人には引け目を感じる”というネガティブさという点でしか使われなかったので、あえてゲーマーズという名前にする必要性は薄いような。ゲーム部の先輩たちと三角がちょっと出てきただけで何も貢献していないし・・・。景太がゲーム部は違うという要因とするために出てきたというのはわからんでもないけれど刺身のつま過ぎない?
一応、あれで完結なのかしらん。雨野景太と天道花憐は恋人となったけれどなんか一線あるように見えるし、星ノ森千秋が景太をあきらめているようには見えないし・・・ってこれ以上進めたらドロドロになるような。

●NEWGAME!!
青葉だけでなくキャラクタチーム(はじめはモーションチームだけど)の成長(新人の登場もそのスパイスになった)も見せて、前作の雰囲気を継続しつつ同じような状況とはならず、また、青葉がこの道に進むことを決意させた親友ほたるの登場や、ねねの借り入社とか、盛り沢山で飽きさせずに見せてくれた。
そして最後にコウが皆の成長に安心して、自分も成長しなければと決意して新たな会社で修行する決意をしたという流れは、説得力のある話の流れだったな。
こういう成長を描いてくれるのは好感が持てるし、作り手の愛を感じる。良作だった。

-及第点-

●ナイツ&マジック
ロボを自ら作って動かしたいという少年のような男たちの夢をかなえてくれる作品。異世界転生というくだりは必要なのかわからんが、あんまり役に立ってないよね(ロボを作りたいという原動力ではあったのだろうけど)。小説ならば現代人からの転生ということで感情移入出来たのかもしれないけれど、作中では全く前世が出てこないし。
あと、エルネスティがハイパー過ぎて話の牽引役ではあったけど、それが技術的な積み重ね(連続性)が無く話が散文的と思わせる効果になってしまった感じを否めない。設計ができても技術が追い付かなければ作れないっつーの。冶金やら工作機械やら精度を高めるとか色々あるハードルはどうやったんだと。まあ、そこをやってしまうと話が進まないし、雑味にしかならない。オタクはそういう話が好きだろうけれど。
俺様TSUEEEEが良い方向に進んだ話ではあるけどね。

●Re;CREATORS
絵もキャラも品質高く、見やすい話ではあった。作品世界の登場人物が現界して製作者と出会うというのは、製作者の夢みたいなものなのだろう。それと作品をごちゃごちゃいうやつは産みの苦しみとそれを世に出す苦労を知れよという。(オイラはチャレンジしてみたけれど物語を紡いだり絵や音楽を作る才能と根性がなかった)
しかし、広げた風呂敷を畳もうとして話を奇麗に整えたましたという感触。
アルタイルは製作者を世間に殺された恨みを晴らす一転で、策謀を巡らし、大暴れし、一回滅ぼされたと思ったら復活したという、そこまでの執念を持っていたのに、セツナの登場によって毒を抜かれてあっさり退場してしまったという落ち。おもちゃを与えらえられてダダをこねた子供が笑って去っていったかよと。
そもそも、承認力という無理でも話の根幹である設定の説得力がなく、何故承認力で創造の産物が現界できるようになったのか、承認力を得る過程がバッサリないのも置いてけぼり感となった。
まあ、この話の根幹は、アルタイルによる世界の危機を救う話ではなく、作品世界の登場人物と製作者(読者・視聴者)が交流出来たらどういう物語になるかという点だけを語りたかったのだろう。アルタイルはギミックでしかないという。でも、アルタイルと戦わないと広げた風呂敷が畳めないしということで最終決戦をやったけど、やっぱりそこは語りたいところではないので無理やり感しか残らなかった。
まあ、まがねが最後にひっくり返すと思っていて、いつ出てくるのかと思っていたのだが最終の一話前に外国に逃亡するところが出てきたっきり退場していたという。

●サクラクエスト
2期でゆったりと見せてくれたが、1クール目は面白みが足りないなと思っていた。
過疎になりつつある地方で、チームワークも明確な目的もなくバラバラのメンバーが自分の居場所を無くして力なく何となくいて、虚勢を張って何となく活動している感じであった。しかし、それが新たな目標に向かって一丸となって活動し始めて、それに感化されて協力的になる町の人たちというところから面白くなってきた。地方の抱える問題を提示しつつも、努力と熱意で改善していこうというのは良い話だ。まあ、アニメだからご都合主義な感じもあるし、最後は祭りを復活させて町の活性化しておしまいというのはちょっと説得力が足りないかなというのはある。その前の、老人たちにタブレットPCを使うための目的を与えた教授の話はとても良かったな。
作品として伝えたいところがもっとあるのだろうけど、オイラが読み取れていないような気がする。

●僕らのヒーローアカデミア
ジャンプ物として努力・根性・友情一辺倒だろうとハス目で見ていた。凄く目を引くような特異的な点があるように見えなかったし、やっぱりクラスメイトとの切磋琢磨、努力とか強敵との対決とかで、ユニークとは言えない。でも何だかんだ言いつつもで面白かった。

●ようこそ実力至上主義の教室へ
優秀な者を集め育てる教育機関でそこを出たものは成功が約束されているというのに、底辺クラスがあり、あんまり優秀そうには見えないというアンバランスさ。
一部の登場人物だけで話が回されていて、他のクラスメイトは単なる障害でしかなく、エッセンスにもなっていない。
まあ、主人公たちの凄さを際立たせるのには成功している。裏の読み合いという点では面白く見させてもらった。
ただ、学校が用意したルールの中で動いているというだけなのはまだ小さくまとまってしまっている。まあ、1クールだけなので広げられないし広げたとしても纏められないのだろうけど。

●戦姫絶唱シンフォギアAXZ
いつもの通り熱い(暑い?)話ではあったが、今回は小さくまとまってしまった感じ。
錬金術師の結社3人組+結社統制局長野郎一人+人形という敵ではあったが、一人欠け二人欠けとあっさり退場(実際は死んだわけではないが)、大ボスがイケメン変態が結局はヘタレだったりヤラレても最後に大逆転しそうなところが人形のアホ行動に阻止されるとか、ご都合主義っぽいハチャメチャだなーと。
そして、最後の最後にひびきとみくの原罪が無くなっている点をキーポイントとして次シリーズへの繋ぎにするという。ずるい。
まあ、それはともかくエルフナインとクリスが可愛い。

●恋と嘘
社会の仕組みとして恋愛をコントロールされているが、それに反発するという後ろ暗さと、二股+エロシチュエーションを楽しむ作品。
初恋の相手と世間知らずのお嬢様の二人とも美人であり、何の変哲もない普通の男子高校生ネジに恋をするというファンタジー。友人である美男子 仁坂もネジが好きだけど表に出さないというのは余計な点。
高崎と仁坂がなにか口裏を合わせているとか、隠している部分が多いようでモヤモヤが残る作品で、そういうところで話の筋は有ってなきがごとしとしか見えなかった。

●ナナマルサンバツ
高校生クイズ研究会を通して仲間たちと交流する学園部活もの。
クイズの種類や戦略の紹介やら、主人公やライバルたちの成長の物語という、部活ものの定番な流れ。
トリックスターがルールの穴をついた戦略をとるが正々堂々と突破するという。根性の曲がったところをクイズ好きな真っ直ぐさで改心させる流れ。まあ、王道。
ヒロインの声優がアイドルで下手だったのがかなりマイナス。

●コンビニカレシ
イケメンスポーツマンで思いやりのある優しいけど引っ込み思案な主人公が、幼い頃の初恋の人によく似た清楚で優しい女の子に惚れて仲良くなったけど、ヒロインは病弱で告白の時に倒れてしまいそして入院。そして双子だとわかり、初恋の相手は死んだ妹の方で、でも、今好きなのはヒロインの方だはっきりわかったという話。
特徴的ではないが丁寧なキャラクター、静かに恋心が育まれてといちょっとスローテンポな話の進め方で、奇をてらわない話回しが良かった。

●活撃 刀剣乱舞
UFOTABLEなのでキャラクターや背景は綺麗である。でもやっぱり話回しがイマイチ。
敵が明確な意思表示を出来ないので、どうしても仲間内だけの話となる。広がりがない。
全体を通して歴史を守ることが絶対なのか、歴史を変えてまで人を救うべきなのかという葛藤を提示し、第一部隊は帰る前に施しをすることに救いを求めていたが、第二部隊はそこまで成熟したチームではないので禊のルールがなく気持ちの整理ができないとう対比をみせて、龍馬を救うイベントで持ち主と出会ってもいいといことを見せつけ、第二部隊の危うさから国広の一時離脱で裏切りかとい方向に持って行き、土方と兼定が一緒に戦えるようにと小さな改変をしたけど、という流れは考えられているけど地味である。
最後に敵大部隊との衝突といイベントで派手に見せたけど、敵側の意図が見えないので取ってつけたような感じ。

●異世界食堂
コンセプトはアニメ版孤独のグルメ。
ファンタジーの住人が日本の洋食を食べたらびっくりするだろうというところから始まっている。そして一品だけの好物に対して事細かに説明をしてくれるという構成。
まあ、他には特に語るところはない。

●バチカン奇跡調査官
ホラー物の体をした犯罪捜査もの。
結局、聖職者って視野が狭いか悪者しかいないのかという。
なんとなく腐が入っているけど、まあそこはいいや。

●アホガール
初めの何話くらいは大爆笑したけれど、後半になるにつれてそれほどでもなくなった。
まあ、あのギャグがいつまでも続くわけでもなく。

●セントールの悩み
ガタイがモンスターなだけで、女子高生のダベリとか、そんな感じ。
差別は取り締まられるとか、南極人は鎖国してるとか政治的な設定もあるけど、話のツマくらいでしかなくて、粗製乱造な女子グループ学園モノとあんまり差が無かったグダグダ感のみ残った印象。
まあ、もっと異能力とかファンタジー要素を取り入れればいいという話でもないし。何か芯となるものがあればなんとかなったと思うのだが。(例えばデミちゃんは語りたいのように理解力のある教師を慕うとか)

●ノラと皇女と野良猫ハート
ゲームのプロモーションになってないけど実験アニメ的な回もありお気軽な楽しみはあったアニメ。
これでゲームを買う気が起きるかと言われると疑問なのだが。
まあ、CM枠を買ったおまけかなー。
-がんばりましょう-

●DIVE!!
誰も手を出していない飛び込み競技を漫画にしてみましたが、派手さがあまりありませんでしたという感じ。
人間ドラマを盛り込んでみましたが、どこかにあるものをくっつけただけですという、グダグダ感しか残らなかった。

●クリオネの灯り
うーん、結局、命は大事、イジメは相手が死ぬと胸糞悪くていけないよという説教アニメ。どこ狙い?教育関係者狙いなの?

●魔法陣グルグル
はじめの何話かを見たけど、原作は見てないしドラクエ風なところに入れ込むといってもドラクエにも思い入れがないしで、とっかかりがなかった。
ゆるいRPGを元にゆるいコミックにして見ましたという古き良き時代にはよかったのだろうけど、今の時代にはマッチしてないな・・・というより年寄りが見るもんでもないか。ツボではなかったというお話。

-継続-
●Fate/Apocrypha
●ボールルームへようこそ
●妖怪アパートの幽雅な日常

2017年10月27日 (金)

株:現物買い約定(イトーキ)

昨日宣言した通りイトーキを買い約定出来るような値856円(昨日の始値)をつけて200株買い約定で見ましたよ。

買い約定(松井証券)

  • イトーキ856円200株
    始値864円、高値868円、安値852円、終値859円。

●SBI証券

・伊藤園(2593):100株 損益 +8,700円
・キューピー(2809):100株 損益 -100円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +10,700円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +31,200円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +16,400円

・日産自動車(7201)100株 損益 +1,350円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +18,000円

            :NISA 100株 損益 +62,300円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -6,900円
・サンリオ(8136):100株 損益 -1,100円
・しまむら(8227):100株 損益 -141,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,880円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,300円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -65,900円
・NSD(9759):400株 損益 +24,000円

現状、含み損益-32,870円(-0.44%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 +20,900円
・DCM(3050):100株 損益 +7,500円
・イトーキ(7972):200株 損益 +200円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +5,200円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +9,590円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +5,880円

現状、含み損益49,270円(5.34%)となりました。

そろそろ、しまむら、サンリオが上がり始めそうなので、買える値段で買っておこうか。
ローソンはまだ様子見。

2017年10月26日 (木)

株:現物買い約定(新光電気工業)

体調不良(鼻の奥が痛い鼻かぜ。熱は無いがだるい)で休んだ。
それとは全く関係なく、前に買い注文を出していた新光電気工業を100株808円で買い約定できました。なんで808円という端数にしたのか忘れたけど。

買い約定(SBI証券)

  • 新光電気工業808円100株
    始値816円、高値830円、安値806円、終値829円。

●SBI証券

・伊藤園(2593):100株 損益 +7,200円
・キューピー(2809):100株 損益 -2,800円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +7,300円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +26,900円
・新光電気工業(6967)200株 損益 +4,200円

・日産自動車(7201)100株 損益 +1,150円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +5,700円

            :NISA 100株 損益 +58,200円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -7,650円
・サンリオ(8136):100株 損益 -3,100円
・しまむら(8227):100株 損益 -158,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,490円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +7,800円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -65,900円
・NSD(9759):400株 損益 +12,400円

現状、含み損益-105,810円(-1.41%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 +19,400円
・DCM(3050):100株 損益 +7,200円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +4,620円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +7,470円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +3,540円

現状、含み損益42,230円(5.62%)となりました。

しまむらが下がり過ぎなので、買い増してもいいのだけれど、100株だと1,250,000円という資金が必要なので、それなら他の株を物色したほうがいいんじゃないというジレンマ。まあ、もうちょい様子見で回復してきそうなら買ってもいいか。

サンリオもまだ下落傾向?安いので買い増しても良いけど、もうちょい様子見しようか。

イトーキががくんと下がったので今のうちに200株買ってみる。12月決算なので配当金狙いもある。予想配当利回り1.60%はそんなに大きくないけれど。

ローソンが下落中なので観察しておく。

出荷できなく明らかにマイナス要因なのに、日産が下落しないのは解せない。もう100株買っておきたいのに。

2017年10月24日 (火)

株:現物売り約定(エーザイ)

2017/2/2 6,150円100株2017/3/13 6,200円100株で買い約定したエーザイが売り約定できました。なんか一時的に続伸したんだけど、すぐに戻ったような感じ。それでも終値は前日より+126円は結構上がっているね。

売り約定(SBI証券)

  • エーザイ6,300円200株 →+25,000円
    始値6,190円、高値6,386円、安値6,165円、終値6,195円。

●SBI証券

・伊藤園(2593):100株 損益 +2,700円
・キューピー(2809):100株 損益 +100円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +15,100円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +33,000円
・新光電気工業(6967)100株 損益 +1,700円

・日産自動車(7201)100株 損益 +500円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 +4,500円

            :NISA 100株 損益 +57,800円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -3,200円
・サンリオ(8136):100株 損益 -2,500円
・しまむら(8227):100株 損益 -140,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,260円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,300円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -64,000円
・NSD(9759):400株 損益 +24,000円

現状、含み損益-61,540円(-0.83%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 +23,400円
・DCM(3050):100株 損益 +7,600円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +4,700円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +5,630円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +2,160円

現状、含み損益43,490円(5.79%)となりました。

日経平均株価の続伸に伴い持ち株もかなり回復。
でも、マイナス分が大きかったせいかあんまりプラスにはなっていない。

それでも長らくマイナスだったトヨタ自動車がプラスになってくれたのはありがたい。まだまだ上がって存分に利益を出していただきたい。
一方しまむらは・・・。買い増してみる?
でもなぁ、他の株を買っていたほうがよっぽどいいような気がするんだよな。

2017年10月21日 (土)

株:現物買い約定(サンリオ)

チャート的にもいい感じに見えたし、そろそろ上昇するかなと思っていたら、下落してしまったサンリオを買い約定できました。

買い約定(SBI証券)

  • サンリオ 1,900円100株
    始値1,904円、高値1,904円、安値1,886円、終値1,886円。

●SBI証券

・伊藤園(2593):100株 損益 -3,800円
・キューピー(2809):100株 損益 -2,400円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +21,800円
・エーザイ(4523)200株 損益 -31,200円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +30,900円
・新光電気工業(6967)100株 損益 -100円

・日産自動車(7201)100株 損益 -900円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -4,200円

            :NISA 100株 損益 +54,900円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -1,450円
・サンリオ(8136):100株 損益 -1,600円
・しまむら(8227):100株 損益 -138,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +880円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,300円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -67,500円
・NSD(9759):400株 損益 -2,000円

現状、含み損益-137,070円(-1.58%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 +18,400円
・DCM(3050):100株 損益 +5,600円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +2,340円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +3,280円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 -120円

現状、含み損益29,500円(3.93%)となりました。

持ち株の全体的な評価額は上がっているけれど、一部の株がけん引しているだけで、大体は下落気味に感じる。
NSDは遂にマイナスになってしまった。下落していたけどそのうち上がるかなと日和っていたら・・・という始末。塩漬けですな。

伊藤園とかキューピー、ユニ・チャームも微妙な感じに。サンリオはまだまだだけどこれは買い増してもいいかも。

日産自動車は、当分出荷できないということで嫌気で200円以上の大幅下落を予想していたけど、さほど下がらないな。もう100株くらい買っておきたいのだけれど。無理っぽいな。

2017年10月18日 (水)

株:現物売り約定(味の素)

2016/10/6に2,219円で100株買い約定した味の素を売り約定できました。

売り約定(SBI証券)

  • 味の素 2,300円100株 → +8,100円
    始値2,269円、高値2,306.5円、安値2,268円、終値2,303円。

●SBI証券

・伊藤園(2593):100株 損益 -2,800円
・キューピー(2809):100株 損益 -200円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +17,900円
・エーザイ(4523)200株 損益 -34,000円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +21,600円
・新光電気工業(6967)100株 損益 -1,800円

・日産自動車(7201)100株 損益 -100円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -8,100円

            :NISA 100株 損益 +53,600円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -1,350円
・しまむら(8227):100株 損益 -141,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +930円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +7,900円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -65,800円
・NSD(9759):400株 損益 +1,200円

現状、含み損益-152,720円(-1.80%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 +18,900円
・DCM(3050):100株 損益 +6,800円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +2,340円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +3,090円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +180円

現状、含み損益31,310円(4.17%)となりました。

サンリオが上がり始めたようなので1,900円で買い注文を出しておく。
日産自動車もあと1,080円で100株買い注文を出そう。

2017年10月17日 (火)

株:現物売り約定(三菱UFJファイナンシャルグループ)買い約定(伊藤園)

2017/10/6に731.4円で300株を買い約定した三菱UFJファイナンシャルグループを、あまりにも上がりそうもないのでしびれを切らして売ってしまいました。午前中に上がったので何とか売れたという感じ。そのあとすぐ下がったので、ぎりよかったのかと・・・。
伊藤園は昨日予告した通り、買えるだろうなという値をつけておきました。でも予想以上に下落したようでちょっと痛い。

売り約定(SBI証券)

  • 三菱UFJファイナンシャルグループ 740円300株 → +2,580円
    始値738円、高値744.7円、安値727.6円、終値729.7円。

買い約定(SBI証券)

  • 伊藤園 3,900円100株
    始値3,930円、高値3,930円、安値3,850円、終値3,855円。

●SBI証券

・伊藤園(2593):100株 損益 -4,800円
・味の素(2802):100株 損益 +5,950円
・キューピー(2809):100株 損益 -1,100円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +9,300円
・エーザイ(4523)200株 損益 -53,200円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +16,400円
・新光電気工業(6967)100株 損益 -2,300円

・日産自動車(7201)100株 損益 -200円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -23,400円

            :NISA 100株 損益 +48,500円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 -2,550円
・しまむら(8227):100株 損益 -140,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +980円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,100円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -65,200円
・NSD(9759):400株 損益 +7,600円

現状、含み損益-196,620円(-2.26%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 +19,900円
・DCM(3050):100株 損益 +7,200円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +2,800円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +3,470円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +480円

現状、含み損益33,850円(4.51%)となりました。

うーん、日経平均株価は上がっているけど、持ち株は上がるものがあるけれど、十分上がった感じが無く、そうしている間にズリズリ下がってしまっている感じがある。
チャート的にもうちょい上がる余力があると思って売値をつけているのだけれど、欲目のせいか届かないね・・・。

サンリオ狙いと、日産自動車の買い増しは継続。大塚ホールディングスはあきらめる?まだあきらめるには早い?

株:現物売り約定(ローソン)

2017/5/11に7,550円で100株を買い約定したローソンが、しびれを切らしてしまいあまり利益を出さずに売ってしまいました。

売り約定(SBI証券)

  • ローソン 7,620円100株 → +7,000円
    始値7,540円、高値7,630円、安値7,530円、終値7,600円。

●SBI証券

・味の素(2802):100株 損益 +6,800円
・キューピー(2809):100株 損益 +1,400円
・セブン&アイ・ホールディングス(3382):100株 損益 +11,000円
・エーザイ(4523)200株 損益 -61,600円
・大塚ホールディングス(4578)100株 損益 +10,600円
・新光電気工業(6967)100株 損益 -2,000円

・日産自動車(7201)100株 損益 -500円
・トヨタ自動車(7203):300株 損益 -39,600円

            :NISA 100株 損益 +43,100円
・ユニ・チャーム(8113):100株 損益 +2,950円
・しまむら(8227):100株 損益 -137,700円

・みずほ(8411):NISA 100株 損益 +1,050円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):300株 損益 -90円
・セブン銀行(8410):100株 損益 +8,100円
・カドカワ(9468):
NISA 100株 損益 -63,700円
・NSD(9759):400株 損益 +11,200円

現状、含み損益-208,990円(-2.45%)となりました。

●松井証券
・カルビー(2229):100株 損益 +21,400円
・DCM(3050):100株 損益 +6,300円
・丸井グループ(8002):100株 損益 +2,290円
・三菱UFJファイナンシャル・グループ(8306):100株 損益 +3,770円

・みずほファイナンシャルグループ(8411):600株 損益 +900円

現状、含み損益34,660円(4.62%)となりました。

伊藤園は買っておきたい。
サンリオは下げ止まったら。
大塚ホールディングスは買い増してもいいかもしれん。

2017年10月15日 (日)

今週届いたもの

情報処理技術者試験秋期も無事終わり、勉強のため我慢していた本読みを再開できる喜びにぶち震える次第であります。
まず初めに「老人と宇宙6」から行きますか。その次「グリーンマーズ」かな。

(1)昭和と師弟愛 植木等と歩いた43年
(2)植木等と昭和の時代 (別冊宝島 2545)
NHKで現在放送中のドラマ「植木等とのぼせもん」を見て、原作を見てみたいと購入。「植木等と昭和の時代」はついで。
ドラマの方は、演出を考えてか史実とはちょっと変えてあるみたいね。

(3)カレンダー2018 岩合光昭×ねこ 週めくり卓上 (ヤマケイカレンダー2018)
もう来年のカレンダーが売り出してますよ。早いですな。

(4)パナソニック 録画用2倍速BD片面2層50GB(追記型)6枚パック
プリセスプリンシパルを取っておこうかと購入。メイドインアビスも撮りたかったんだけど、2話目を取り逃したから・・・。それでもいいやとダビングしようとしたら12時間を超えるダビングはできないとのことで断念。
まあ、Blu-ray版を買えということなのですが。

平成29年度秋期情報処理技術者試験ネットワークスペシャリストを受けてきた

冷たい雨が降りしきる中、うちの近所にある関東学院大学が受験会場とのことで、歩いて行ってきました。
てっきり正門から入ったところだと思ったら、もっと奥にある別館(?)の方だと言われたじゃないですか。
3分程度歩く必要があるんだよね・・・。

P1010402

まあ、こっちに入ったことが無いので興味深いかも。

P1010344

ネットワークだけでなく、ITストラテジスト、ITサービスマネージャもやってました。

P1010348

オイラの受験した教室では70名の受験者。でも、8名はサボりの模様。年齢的には、オイラより若そうな30中~40前半代位かしらん。女性は見えた範囲では3名。
外は寒かったが教室はメッサ暑かった。途中から蒸してきたし。

P1010353

午前Ⅰは免除。午前Ⅱは定型的な過去問が多めで楽勝。午後Ⅰは問1SSL-VPN、問2仮想デスクトップ、問3はクラウドサービスについて。SSL-VPNは苦手なので問2,3を選択。午後Ⅱは問1がSDNとクラウドサービスについて(正誤表付き)問2は無線LANについて。無線LANは苦手なので問1を選択。(”好きな方”ではなく、苦手を避けるという・・・)

IPAのサイトに午前の回答が出たので答え合わせしてみた。25問中18問正解で午前Ⅱは通過。
問3,5,12,17,21,23,24を間違えた。

・問3:RIP-2とOSPFを比べてOSPFだけ当てはまるのは、過去問にあったのを覚えていたのでア:可変長サブネットマスクに対応しているとしたけど、正解はイ:リンク状態のデータベースを使用している。あれ?RIPもテーブル(DB)があるんじゃないの?

・問5:スパニングツリープロトコルについて、ア:ネットワーク層としたけど、エ:ルートブリッジの決定にはブリッジの優先順位とMACアドレスが使用されるが正しい。んー?ブリッジIDで決まると思っていたんだけど。あー、ブリッジIDはブリッジプライオリティ+MACアドレスで構成されるからか!

・問12:ネットワークアドレス192.168.10.192/28のサブネットにおけるブロードキャストアドレスは、ウ:192.168.10.233としたけど凡ミスした。192=1100Bで、ホスト部の全ビットON=15なので、192+15=207だわ。1ビット多く(256を含んで)計算しちゃった。てへぺろ。

・問17:未使用IPアドレス空間であるダークネットの観測で~ってよくわからなかったので送信元IPがAってことでウ:IPアドレスAを攻撃元とするサービス妨害攻撃としたけど、ア:IPアドレスAを攻撃先とするサービス妨害攻撃ですって。あー、もしかしてIPアドレスAにそんなIPのページないぜって応答を大量に返す可能性があるとかそういうこと?

・問21:DNSの再帰的な問い合わせを使ったサービス不能攻撃(DNS amp攻撃)の踏み台にされることを防止する対策。エ:他DNSから送られてくるIPアドレス・ホスト名をデジタル署名で確認するにしたけど、ア:DNSサーバをキャッシュサーバとコンテンツサーバに分離し、インターネット側からキャッシュサーバに問い合わせできないようにする。ってなんか見たことあるな・・・。DNSSecとごっちゃに。

・問23:複数台のPCが共有するプリンタの平均印刷時間は?(15秒の指数分布に従う時間でポアソン分布)は、ポアソン分布を忘れたのでルートの値を足したくらいだろうとイ:18秒としたがまあよくわからん。ウ:20秒が正解。覚え問題か捨て問題だな・・・。

・問24:ソフトウェアの使用性の施策は、エ→ア→イと迷った挙句イ:外部IFを見直し連携できる他システムを増やすにしてしまった。正解はア:オンラインヘルプを充実させ、利用方法を理解しやすくする。覚え問題だ。覚えておこう。

P1010369

午後ⅠⅡは一応全部埋めた。まあできたかなと思わなくもないがどうなんだろう。毎回そのように思っているけど。

P1010401

ネットワークも7年目なので合格させてくれませんかね・・・。

«株:現物売り約定(ユニー・ファミリーマートホールディングス)